- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全豪OP 賞金が過去最高に

1月16日から開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)の主催者は21日、2017年大会の賞金総額が14パーセント増の5,000万ドル(約42億6,500万円)と史上最高額になることを明かした。

男女シングルスの優勝者はそれぞれ370万ドル(約3億1,500万円)が贈られ、1回戦の敗者にも5万ドル(約426万円)が贈られる。

全豪オープン大会主催者代表のクレイグ・タイリー氏は「大会の早期敗退者や予選敗者の賞金の増額が大切だと思っていた。今年の大会でも増額することが出来た。トップ100にいる選手のみならず、ツアーにいる全ての選手の生活を改善出来る方法を常に考えてきた。それには、大会に出場する時の出費を出来る限り減らすことに加えて、賞金の増額が含まれている」と選手の生活面を気遣う声明を発表した。

2017年の大会では、予選に出場しながら敗退してしまう選手達への賞金も39パーセントも増額する予定となっている。予選最終ラウンドで敗退しても2万5,000ドル(約210万円)が与えられる。

本戦の1回戦敗退者の賞金も30パーセント増額され、2回戦敗退者も19パーセント増額される。3回戦の敗者は20パーセント増額となる13万ドル(約1,100万円)が与えられる。

続けて「我々はこうした選手達のことを考えた改善策に対して誇りに感じているし、今後も更なる賞金の増額に努めたいと思っている」と来年以降、更に増額することを示唆した。

全豪オープンの賞金総額は2001年時と比べて約3倍で、2014年から1,000万ドル(約8億5,000万円)増額されている。

全豪オープン2017の賞金は下記のとおり。

【本戦】

優勝:3,700,000ドル/約3億1,500万円

準優勝:1,850,000ドル/約1億5,700万円

ベスト4:820,000ドル/約6,900万円

ベスト8:410,000ドル/約3,500万円

4回戦:220,000ドル/約1,800万円

3回戦:130,000ドル/約1,100万円

2回戦:80,000ドル/約680万円

1回戦:50,000ドル/約420万円

【予選】

3回戦:25,000ドル/約210万円

2回戦:12,500ドル/約100万円

1回戦:6,250ドル/約53万円

※12月21日の為替レート
(記事内の通貨の単位はオーストラリアドル)






■関連ニュース■ 

・錦織ら全豪ストレートイン
・錦織 チャンの粋な計らい投稿
・錦織 練習再開で「筋肉痛」
(2016年12月23日7時31分)

その他のニュース

11月18日

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

11月17日

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

11月16日

ジョコとナダルの敗退に驚き (15時36分)

雄叫びズベレフ 決勝T進出 (13時01分)

ナダル「苦労たくさんあった」 (12時05分)

ナダル「できる限り全てやった」 (11時44分)

ナダル 2勝1敗で予選敗退 (7時59分)

11月15日

【1ポイント速報】ATP最終戦 予選RR (19時33分)

日比野と奈良は4強ならず (19時28分)

ブライアン兄弟 全米で引退 (18時49分)

ティーム破り最終戦初勝利 (16時48分)

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!