- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織が銅メダル 96年ぶり快挙

リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は14日、テニスの男子シングルス3位決定戦が行われ、第4シードの錦織圭が第3シードのR・ナダル(スペイン)を6-2, 6-7 (1-7), 6-3のフルセットで破り、1920年のアントワープ・オリンピック(ベルギー/アントワープ)の単複で銀メダルを獲った熊谷一弥以来となる日本勢96年ぶりの銅メダルを獲得する快挙を成し遂げた。

>>錦織vsナダル1ポイント速報<<

>>男子シングルス対戦表<<

第1セット、錦織は第5ゲームで最後ナダルの頭上を超す鮮やかなロブを決めてブレークに成功。その後、第7ゲームもブレークし、第8ゲームでは最後サービスエースを決めて43分でこのセットを先取。

第2セットも好調な錦織は第3・第7ゲームでナダルのサービスゲームを破り、2度のサービング・フォー・ザ・マッチを迎える。しかし、第8・第10ゲームはブレークバックを許してゲームカウント5-5と追いつかれ、タイブレークの末にこのセットを落とした。

ファイナルセットではナダルに流れが傾きかける中、粘る錦織が第3ゲームでブレークに成功すると、その後はリードを守り、銅メダル獲得を決めた。

今大会は1回戦でA・ラモス=ヴィノラス、2回戦でJ・ミルマン(オーストラリア)、3回戦でA・マーティン(スロバキア)、準々決勝では第6シードのG・モンフィス(フランス)に3本のマッチポイントを握られる崖っぷちからの勝利で初のベスト4進出。

前日の準決勝では第2シードのA・マレー(英国)に完敗し、この日の3位決定戦に挑んでいた。

一方、錦織に敗れたナダルは、今大会の男子ダブルスで金メダル、2008年の北京オリンピック(中国/北京、ハード)の男子シングルスでは金メダルを獲っている。

13日の準決勝では元世界ランク4位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に逆転で敗れていた。

また、マレーとデル=ポトロは男子シングルス決勝戦で金メダルを争う。






■関連ニュース■ 

・錦織戦 腕立て伏せで観客魅了
・錦織以外はメダリストの4強
・ジョコとの五輪初戦前に事件
(2016年8月15日5時13分)

その他のニュース

6月20日

加藤未唯ペア 相手棄権で4強 (22時05分)

ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権 (20時56分)

元世界8位 10か月ぶり実戦復帰へ (19時03分)

ジョコ パリ五輪出場権を獲得 (16時03分)

ズベレフ8強「より良いプレーを」 (15時09分)

シナー/フルカチュの豪華ペア 8強へ (13時30分)

接戦制しディミ撃破 コルダ8強 (11時58分)

「僕の夢」4年に一度の舞台立てず (10時52分)

エース9本と“不発”ラオニッチ敗退 (10時00分)

メド撃破 ジャンが熱戦制し8強 (8時19分)

マレー 背中負傷で途中棄権 (7時26分)

6月19日

四大大会V経験者4名に主催者推薦 (21時34分)

大坂なおみ ウィンブルドン出場決定 (18時33分)

芝で転倒し叫び声、靭帯捻挫 (18時15分)

ズベレフ 世界474位に大苦戦 (16時12分)

加藤/シュアイ組 完勝で芝8強へ (14時23分)

前週Vのデミノー 中一日で挑むも初戦敗退 (11時42分)

マレー 現役5人目 1000試合に到達 (11時01分)

“世界1位”としての初戦に逆転勝ち (10時01分)

昨年王者アルカラス 芝初戦白星 (8時00分)

大坂なおみ撃破「手強い相手」 (6時54分)

6月18日

錦織圭 次週大会に向け練習公開 (22時44分)

ダニエル太郎 世界12位に完敗 (21時24分)

大坂なおみ 世界8位に惜敗 (20時26分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsフリッツ (20時00分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsジェン (17時59分)

小田凱人 2週連続Vで世界1位返り咲き (15時55分)

6月末で終了「ディアドラ」プレゼントキャンペーン実施中 (15時41分)

世界10位も五輪欠場「膝を危険にさらす」 (15時11分)

完勝ディミ 好調維持し芝シーズンスタート (12時13分)

世界3位が五輪欠場「休養を…」 (11時07分)

メド 序盤苦戦も芝初戦は白星 (10時02分)

ラオニッチ 1試合の最多エース記録樹立 (8時20分)

6月17日

日比野菜緒 世界24位に屈し初戦敗退 (22時58分)

【1ポイント速報】日比野菜緒vsカリンスカヤ (20時55分)

アルカラス 100週連続でトップ5維持 (19時03分)

ダニエル85位 錦織400位に (16時19分)

デミノーが自己最高へ 17日付世界ランク (15時46分)

逆転勝ちの内島萌夏が本戦入り (14時00分)

日比野菜緒 WTA500芝大会で本戦入り (12時13分)

“三度目の正直”で初V 22歳が英国勢トップへ (11時38分)

17歳の齋藤咲良 ITF大会で優勝 (10時32分)

大坂なおみ 世界ランク113位に浮上 (9時36分)

今季2度目 カップルで同週にツアーV (8時20分)

ダニエル太郎、初戦でフリッツと激突 (7時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!