- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー ヒューイット練習

29日から開幕するテニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は24日、R・フェデラー(スイス)L・ヒューイット(オーストラリア)の元全英王者同士が現地で練習を開始した。

ウィンブルドンの公式フェイスブックにアップされた写真では、フェデラーとヒューイットがリラックスした様子で調整している。

33歳のフェデラーは2012年のウィンブルドンで優勝して以降、四大大会のタイトル獲得に見放されているため、今大会では歴代最多8度目の優勝、さらに3年ぶりのグランドスラム優勝を狙う。ウィンブルドンの前哨戦であるゲリー・ウェバー・オープンでは大会8度目のタイトルを獲得し、キャリア通算86勝を成し遂げている。

昨年は決勝へ進出するも、N・ジョコビッチ(セルビア)にフルセットで敗れて準優勝に甘んじた。

一方、34歳のヒューイットは、2002年のウィンブルドン決勝でD・ナルバンディアン(アルゼンチン)を破り、優勝を飾っている。

近年は怪我などにより結果を残せておらず、今年はツアー6大会にしか出場していない。その中でも米男子クレーコート選手権では添田豪(日本)、先週のAEGON選手権ではK・アンダーソン(南アフリカ)にそれぞれ1回戦で敗れた。

今大会の第1シードは昨年覇者のジョコビッチ、第2シードはフェデラー、第3シードはA・マレー(英国)、第4シードは今年の全仏オープンで優勝を飾ったS・ワウリンカ(スイス)、第5シードは松岡修造(日本)以来日本人男子20年ぶりのベスト8を狙う錦織圭(日本)となっている。

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・フェデラー「ありがとう」
・錦織 フェデラーの決勝ならず
・添田 元王者ヒューイット撃破


■最新ニュース■ 

・錦織は7位 賞金ランキング
・錦織 全英のシード決まる
・ナダル 最も低い第10シード
(2015年6月25日8時42分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!