- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 フェデラーの決勝ならず

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)は20日、シングルス準決勝が行われ、第2シードの錦織圭(日本)は世界ランク45位のA・セッピ(イタリア)と対戦。しかし、第1セットのゲームカウント1−4の時点で左足ふくらはぎの痛みにより、無念の途中棄権を申し入れた。錦織がセッピに勝利していた場合、第1シードのR・フェデラー(スイス)との決勝となっていたが、それは実現しなかった。

【会場でしか買えない 全英タオル】

錦織は今年のメンフィス・オープンで3連覇、バルセロナ・オープンでは2連覇を達成。今大会では今季3度目のタイトル獲得を狙っていたが、思いもよらぬ形で会場を後にした。

同日のセンターコート スタジアム第1試合で、フェデラーは第8シードのI・カルロビッチ(クロアチア)をストレートで下していたため、錦織とフェデラーの決勝に期待が寄せられていた。

両者は2014年のゲリー・ウェバー・オープン準決勝でも対戦しており、その時はフェデラーが勝利。直近の対戦は同年のATPワールドツアー・ファイナルズで、その際もフェデラーが錦織を下している。

世界中から愛され続けている「レジェンド」フェデラーは、今年のブリスベン国際で優勝した時点でキャリア通算1,000勝目を達成。また、ツアー通算85勝、グランドスラムだけでも歴代最多17度の優勝を誇る。世界ランキングでは1位在位男子歴代最長302週を記録しており、まさに「レジェンド」の名に相応しい選手。

一方、セッピは、準々決勝で第4シードのG・モンフィス(フランス)、そして準決勝では錦織と、今大会2試合連続で相手の途中棄権により決勝へ駒を進めた。決勝で対戦するフェデラーには、今年の全豪オープン3回戦で勝利している。

【戦歴:錦織圭 vs ロジャー・フェデラー】

<2014年>
ATPワールドツアー・ファイナルズ R・フェデラー 6-3, 6-2 錦織圭

<2014年>
ゲリー・ウェバー・オープン準決勝 R・フェデラー 6-3, 7-6 (7-4) 錦織圭

<2014年>
マイアミ・オープン準々決勝 錦織圭 3-6, 7-5, 6-4 R・フェデラー

<2013年>
マドリッド・マスターズ3回戦 錦織圭 6-4, 1-6, 6-2 R・フェデラー

<2011年>
スイス・インドア決勝 R・フェデラー 6-1, 6-3 錦織圭

※選手名の横の数字はシード数、WC…主催者推薦、QF…予選勝者、LL…ラッキールーザー、PR…プロテクトランキング

>>ゲリー・ウェバー・オープン対戦表<<

>>ゲリー・ウェバー・オープン ダブルス対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・錦織がフェデラー下す番狂わせ、ジョコビッチ戦へ
・脱帽ブラウン「圭が良すぎた」
・無念の錦織 全英へ不安


■最新ニュース■ 

・錦織 準々決勝で痛めていた
・番狂わせ寸前のマレー大苦戦
・エース45本の新記録「嬉しい」
(2015年6月21日7時04分)

その他のニュース

10月17日

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

【告知】杉田vsトラヴァグリア (19時00分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

10月14日

フェデラー、イズナーに勝利 (20時48分)

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!