- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 フェデラーの決勝ならず

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)は20日、シングルス準決勝が行われ、第2シードの錦織圭(日本)は世界ランク45位のA・セッピ(イタリア)と対戦。しかし、第1セットのゲームカウント1−4の時点で左足ふくらはぎの痛みにより、無念の途中棄権を申し入れた。錦織がセッピに勝利していた場合、第1シードのR・フェデラー(スイス)との決勝となっていたが、それは実現しなかった。

【会場でしか買えない 全英タオル】

錦織は今年のメンフィス・オープンで3連覇、バルセロナ・オープンでは2連覇を達成。今大会では今季3度目のタイトル獲得を狙っていたが、思いもよらぬ形で会場を後にした。

同日のセンターコート スタジアム第1試合で、フェデラーは第8シードのI・カルロビッチ(クロアチア)をストレートで下していたため、錦織とフェデラーの決勝に期待が寄せられていた。

両者は2014年のゲリー・ウェバー・オープン準決勝でも対戦しており、その時はフェデラーが勝利。直近の対戦は同年のATPワールドツアー・ファイナルズで、その際もフェデラーが錦織を下している。

世界中から愛され続けている「レジェンド」フェデラーは、今年のブリスベン国際で優勝した時点でキャリア通算1,000勝目を達成。また、ツアー通算85勝、グランドスラムだけでも歴代最多17度の優勝を誇る。世界ランキングでは1位在位男子歴代最長302週を記録しており、まさに「レジェンド」の名に相応しい選手。

一方、セッピは、準々決勝で第4シードのG・モンフィス(フランス)、そして準決勝では錦織と、今大会2試合連続で相手の途中棄権により決勝へ駒を進めた。決勝で対戦するフェデラーには、今年の全豪オープン3回戦で勝利している。

【戦歴:錦織圭 vs ロジャー・フェデラー】

<2014年>
ATPワールドツアー・ファイナルズ R・フェデラー 6-3, 6-2 錦織圭

<2014年>
ゲリー・ウェバー・オープン準決勝 R・フェデラー 6-3, 7-6 (7-4) 錦織圭

<2014年>
マイアミ・オープン準々決勝 錦織圭 3-6, 7-5, 6-4 R・フェデラー

<2013年>
マドリッド・マスターズ3回戦 錦織圭 6-4, 1-6, 6-2 R・フェデラー

<2011年>
スイス・インドア決勝 R・フェデラー 6-1, 6-3 錦織圭

※選手名の横の数字はシード数、WC…主催者推薦、QF…予選勝者、LL…ラッキールーザー、PR…プロテクトランキング

>>ゲリー・ウェバー・オープン対戦表<<

>>ゲリー・ウェバー・オープン ダブルス対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・錦織がフェデラー下す番狂わせ、ジョコビッチ戦へ
・脱帽ブラウン「圭が良すぎた」
・無念の錦織 全英へ不安


■最新ニュース■ 

・錦織 準々決勝で痛めていた
・番狂わせ寸前のマレー大苦戦
・エース45本の新記録「嬉しい」
(2015年6月21日7時04分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!