- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

無念の錦織 全英へ不安

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)は20日、シングルス準決勝が行われ、第2シード錦織圭(日本)は無念の途中棄権を申し入れた。世界ランク45位A・セッピ(イタリア)と対戦し、第1セット1-4の時点でトレーナーを呼び試合続行不可能の判断。大会初の決勝進出を逃すと同時に、29日から開幕するウィンブルドンへ不安を残す結果となった。

【会場でしか買えない 全英タオル】

今大会ハチマキを巻いて勝ち進んでいた錦織だったが、この日はハチマキなし、キャップも被らずに登場。

さらに左足にテーピングを巻いた状態の錦織は、足の痛みからか動きが鈍く、ボールも追いかけれない状態。サービス時もいつもとは違うフォームで打っており、5ゲームを戦うのが精一杯だった。

錦織は今大会1回戦で期待の若手D・ティエム(オーストリア)、2回戦で難敵D・ブラウン(ドイツ)、準々決勝でビッグサーバーJ・ヤノヴィッツ(ポーランド)に勝利して準決勝へ駒を進めていた。

芝のコートはイレギュラーが起きやすく、選手は時折逆をつかれる動きを強いられる。また、ハードやクレーのようにボールが弾みにくく、より膝を曲げなければいけない。

錦織がセッピに勝利していた場合、決勝では3連覇と大会8度目の優勝を狙う第1シードR・フェデラー(スイス)との対決だった。

>>ゲリー・ウェバー・オープン対戦表<<

>>ゲリー・ウェバー・オープン ダブルス対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・錦織がフェデラー下す番狂わせ、ジョコビッチ戦へ
・脱帽ブラウン「圭が良すぎた」
・錦織 フェデラーら4強決まる


■最新ニュース■ 

・エース45本の新記録「嬉しい」
・錦織 2時間半で強打者攻略
・番狂わせ寸前のマレー大苦戦
(2015年6月21日0時14分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!