- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 2時間半で強打者攻略

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)は19日、シングルス準々決勝が行われ、第2シード錦織圭(日本)が2年連続のベスト4進出を決めた。世界ランク51位J・ヤノヴィッツ(ポーランド)に6-4, 5-7, 6-3のフルセットで勝利。錦織はトップ5の意地を見せつけ、ハードヒッターのヤノヴィッツを2時間30分21秒で攻略した。

【最高の質感 限定ウィンブルドンタオル】

今大会を通して初めてセットを落とした錦織は、203センチ長身ヤノヴィッツの強烈なサービスとフォアハンドの強打、さらに突然打つドロップショットに苦しんだ。

2012年のパリ・マスターズでは予選から本戦の決勝まで勝ち進み、一躍注目されたヤノヴィッツ。今大会1回戦で第6シードP・クエバス(ウルグアイ)にストレート勝ちして勢いに乗ると、2回戦では昨年準優勝者A・ファリャ(コロンビア)をフルセットで振り切り、錦織との準々決勝へ駒を進めた。

準々決勝、第1セットの終盤でバックハンドのスライスを織り交ぜた緩急あるストローク戦を展開した錦織が、このセットを先取。

しかし、第2セットでは凡ミスを犯すなどでヤノヴィッツに勢いを与えてしまう。ヤノヴィッツのサービング・フォー・ザ・セットである第10ゲームでは鋭いリターンを武器に土壇場でブレークバックに成功するも、そこから2ゲーム連取を許し、勝負の行方はファイナルセットへ。

ファイナルセットはブレーク合戦の中、失速したヤノヴィッツから、このセットだけで2度ブレークした錦織が2年連続のベスト4進出を決めた。

準決勝で錦織は、第4シードのG・モンフィス(フランス)A・セッピ(イタリア)の勝者と対戦する。

昨年のゲリー・ウェバー・オープンでは、準決勝でR・フェデラー(スイス)に敗れている。

>>ゲリー・ウェバー・オープン対戦表<<

>>ゲリー・ウェバー・オープン ダブルス対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・脱帽ブラウン「圭が良すぎた」
・錦織含めた8強出揃う
・錦織 強打の51位撃破


■最新ニュース■ 

・デル=ポトロ 術後「本当に感謝」
・荒れる中 マレー生き残る
・錦織 芝に好感触「自信高める」
(2015年6月20日1時09分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!