- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

エース45本の新記録「嬉しい」

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)は19日、シングルス準々決勝が行われ、第8シードI・カルロビッチ(クロアチア)が第3シードT・ベルディヒ(チェコ共和国)を7-5, 6-7 (8-10), 6-3のフルセットで下してベスト4進出を決めると同時に、3セットマッチの男子シングルス最多サービスエース数の新記録となる45本を叩き出した。

【最高の質感 限定ウィンブルドンタオル】

211センチの長身から繰り出すサービスが武器のカルロビッチ。3セットマッチの男子シングルスでは、M・フィリプーシス(オーストラリア)が1995年のクアラルンプール大会で記録した最多サービスエース数である44本に並ぶ記録を、昨年2月に故郷であるクロアチアのザグレブ大会で叩き出していた。この日の試合でカルロビッチはそれを塗り替えた。

新記録更新について「何かで1番になるのは、いつも大好きなんだ。それがサービスエースなら、本当に嬉しいことさ。」と、カルロビッチは喜びのコメント。

「かなりサービスエースを決めたとは思っていたけど、そこまでの数だとは思わなかった。常に記録というものは存在していて、それはいつか塗り替えられるもの。今回自分が記録を更新して、この上ない喜びさ。」

グランドスラムなどの5セットマッチの試合を含めると、最多サービスエース数はJ・イズナー(アメリカ)が2010年のウィンブルドン1回戦で、N・マウー(フランス)との史上最長試合に記録した113本。その試合では、敗れたマウーも103本のサービスエースを記録していた。

今季3度目ツアーベスト4進出を決めたカルロビッチは、決勝進出をかけて第1シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する。フェデラーはこの日、F・マイヤー(ドイツ)を6-0, 7-6 (7-1)のストレートで下しての勝ち上がり。

>>ゲリー・ウェバー・オープン対戦表<<

>>ゲリー・ウェバー・オープン ダブルス対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・錦織に2連勝しているカルロビッチとは
・2連覇の錦織、苦手なビッグサーバー克服
・2m長身対決はカルロビッチが勝利、第3シード撃破


■最新ニュース■ 

・錦織 2時間半で強打者攻略
・荒れる中 マレー生き残る
・脱帽ブラウン「圭が良すぎた」
(2015年6月20日4時59分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!