- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

2連覇の錦織、苦手なビッグサーバー克服<アメリカ国際インドアテニス選手権>

男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(アメリカ/メンフィス、ハード)は16日、シングルス決勝が行われ、ディフェンディングチャンピオンで第1シードの錦織圭(日本)が世界ランク80位のI・カルロビッチ(クロアチア)を6-4, 7-6 (7-0)のストレートで下し、1時間30分で2連覇を達成した。24歳の錦織は、今回の優勝で4度目のツアータイトル獲得となった。

決勝戦、錦織はカルロビッチに20本のサービスエースを決められるも、集中力を切らさずに戦い続けた。そして、9度のブレークチャンスから1ブレークに成功。

自身のサービスゲームでは、ファーストサービスが入った時に86パーセントの高い確率でポイントを獲得し、カルロビッチに1度もブレークを許さなかった。

錦織はカルロビッチに過去2連敗していたが、格の違いを見せつけ、苦手なビッグサーバーに勝利した。今回の対戦で、錦織はカルロビッチとの対戦成績を1勝2敗とした。

長身のカルロビッチはサービスに破壊力があり、先週のPBZザグレブ・インドアではATPツアーの3セットマッチにおいて歴代最高タイとなる1試合で44本のサービスエースを記録。

《44本のサービスエース、3セットマッチ過去最高タイ<PBZザグレブ・インドア>》

錦織は、これまで2008年のデルレイ・ビーチ選手権、2012年の楽天ジャパン・オープン、2013年のアメリカ国際インドアテニス選手権で優勝しており、今回で4度目のタイトル獲得となった。

《錦織圭が初優勝 ブレイクを下す◇デルレイビーチ国際》

《快挙をあげた錦織圭が喜びの会見◇楽天ジャパン・オープン》

《優勝の錦織「信じられない気持ち」◇アメリカ国際インドアテニス選手権》

今年は全豪オープン4回戦で世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)に大接戦の末に敗れる悔しい思いをしたが、国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 日本対カナダ戦ではエースとしての大役を果たし、日本初のベスト8進出へ貢献した。

《錦織、ナダル戦後「シャワー浴びながら号泣」<全豪オープン>》

《錦織「とても大きな事」、日本が初8強入りの歴史的瞬間迎える<デビスカップ>》

【錦織圭 アメリカ国際インドアテニス選手権 戦歴】

<2014年>
・1回戦 bye
・2回戦 勝利 B・ベッカー(ドイツ) 6-4, 6-4
・準々決勝 勝利 A・ボゴモロフJR(ロシア) 3-6, 6-3, 6-2
・準決勝 勝利 M・ラッセル(アメリカ) 6-3, 6-2
・決勝 勝利 I・カルロビッチ 6-4, 7-6 (7-0)

<2013年>
・1回戦 勝利 I・マルチェンコ(ウクライナ) 6-4, 7-5
・2回戦 勝利 D・ヤング(アメリカ) 6-3, 6-3
・準々決勝 勝利 M・チリッチ(クロアチア) 6-4, 6-2
・準決勝 勝利 M・マトセビッチ(オーストラリア) 6-4, 途中棄権
・決勝 勝利 F・ロペス(スペイン) 6-2, 6-3

<2011年>
予選1回戦 勝利 A・ボゴモロフJR 2-6, 6-4, 6-3
予選2回戦 敗退 J・ハイェク(チェコ共和国) 3-6, 1-6

<2009年>
・1回戦 敗退 M・バグダティス(キプロス) 5-7, 3-6

<2008年>
・予選1回戦 勝利 Al・クズネツォフ(アメリカ) 6-4, 6-4
・予選2回戦 敗退 B・レイノルズ(アメリカ) 2-6, 0-3, 途中棄権

錦織


■関連記事■

《錦織は第3シード、初優勝の地で6年ぶりの優勝なるか<デルレイ・ビーチ・オープン>》

《錦織が完勝、2連覇と4度目のツアー優勝に王手<アメリカ国際インドアテニス選手権>》

《錦織、苦戦するも世界96位下して2年連続4強入り<アメリカ国際インドアテニス選手権>》

《錦織が2連覇へ前進、世界88位下す<アメリカ国際インドアテニス選手権>》


■関連動画■

《情熱溢れる元王者ヒューイット!若い頃の貴重な映像を大公開!ATP男子ツアーマガジン Vol.202》

《フェデラーやサンプラスを育てたコーチが王者の共通点を明かす!ATP男子ツアーマガジン Vol.202》

(2014年2月17日8時29分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

4月19日

世界1位 今季クレー初戦白星で8強へ (14時32分)

フェデラーも協力 新作テニスゲーム (13時53分)

島袋将 元世界31位ハリスに敗北 (12時21分)

【1ポイント速報】島袋将vsハリス (10時53分)

17歳フォンセカ、ツアー2度目の8強へ (10時16分)

デミノー撃破の19歳フィスが8強へ (8時35分)

ダニエル太郎 オジェに屈し8強ならず (7時19分)

4月18日

通算200勝達成「知らなかった」 (22時05分)

日比野菜緒ペア 不戦勝で4強 (21時02分)

ナダル 全仏OPに覚悟「命を懸ける」 (19時18分)

試合後に気持ち溢れ号泣 (17時34分)

大坂なおみ撃破「対戦できて光栄」 (15時53分)

NEW ERAコラボ第3弾があたるプレゼント企画実施中 (15時28分)

島袋将 チャレンジャー大会8強へ (14時19分)

【1ポイント速報】島袋将vsホン (12時33分)

錦織、全仏&全米の新作ウエア発表 (12時25分)

東レPPO 毎トー優勝者に予選WC付与決定 (12時04分)

ナダルに勝利「一生に一度のチャンス」 (11時01分)

36歳バウティスタ=アグ 400勝に到達 (8時58分)

ナダル敗退「このコートに別れを告げることができた」 (7時37分)

ナダル 世界11位に敗れ16強ならず (1時10分)

4月17日

【1ポイント速報】ナダルvsデミノー (23時04分)

大坂なおみ 2年ぶりクレーは黒星 (23時03分)

【1ポイント速報】大坂なおみ クレー初戦 (22時12分)

ナダル 2年ぶりクレーで若手粉砕! (22時02分)

日比野菜緒 今季クレー初戦は黒星 (19時45分)

【1ポイント速報】日比野菜緒 ルーアン1回戦 (18時52分)

大坂なおみ 今大会は”本気度”の表れ (18時44分)

錦織圭 5月上旬大会に出場へ (15時28分)

MP凌いだオジェ初戦突破、次戦はダニエル (14時06分)

37歳ナダル 復帰は「成長するチャンス」 (11時08分)

ナカシマ、ルブレフ撃破で16強 (8時32分)

ナダル 3ヵ月ぶり復帰戦で勝利 (6時50分)

錦織圭ら全仏OP出場予定選手一覧 (0時55分)

大坂なおみら全仏OP出場予定選手 (0時42分)

【動画】ナダルvsデミノー 2回戦のハイライト (0時00分)

4月16日

シュワルツマン 今季初白星挙げれず (22時05分)

西岡良仁 バルセロナOP初戦敗退 (21時33分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsムナル (20時00分)

ダニエル太郎 ストレート勝ちで2回戦へ (19時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsオコネル (19時25分)

驚異のバウンド 相手頭上超えるエース (19時23分)

ポール回し成功!相手呆然 (18時07分)

大坂のクレー&芝参戦「GS優勝目指す表れ」 (17時30分)

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

【動画】サバレンカに慰められ涙を流すバドサ (0時00分)

【動画】ナダル 2年ぶりクレーコートで若手を粉砕! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!