- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 準々決勝で痛めていた

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)は20日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク45位のA・セッピ(イタリア)と対戦した第2シードの錦織圭(日本)は、左足ふくらはぎの痛みにより途中棄権。試合後の会見で錦織は、準々決勝で痛めていたことを告白した。

【会場でしか買えない 全英タオル】

前日19日の準々決勝では世界ランク51位J・ヤノヴィッツ(ポーランド)に2時間半のフルセットを強いられていた。

会見で、錦織は「昨日の後半で少し痛めた。薬を飲んだりテープを巻いたりしましたが、痛みが引かなかったので棄権しました。」と、告白。

「疲労がきていた。ヨーロッパから続いていましたし、時差もあった。体は完全ではなかったので疲れている時に怪我がきてしまうのは、しょうがないと思います。」

今回の棄権は29日から開幕するウィンブルドンへ不安を残す結果となったが「そこまで大きい怪我ではないと思う。多分としか言いようがないですが、大丈夫だと思います。」と、前向きなコメント。

加えて「ウィンブルドンに支障がないようにするのが先決です。」と、グランドスラム初優勝を見据えていた。

(コメントはBS朝日から抜粋)
BS朝日

>>ゲリー・ウェバー・オープン対戦表<<

>>ゲリー・ウェバー・オープン ダブルス対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・無念の錦織 全英へ不安
・脱帽ブラウン「圭が良すぎた」
・錦織 フェデラーら4強決まる


■最新ニュース■ 

・エース45本の新記録「嬉しい」
・錦織 2時間半で強打者攻略
・番狂わせ寸前のマレー大苦戦
(2015年6月21日1時22分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!