- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大苦戦のフェデラー 辛勝

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)は15日、シングルス1回戦が行われ、3連覇と大会8度目の優勝を狙う第1シードR・フェデラー(スイス)が世界ランク31位P・コールシュライバー(ドイツ)に7-6 (10-8), 3-6, 7-6 (7-5)のフルセットで勝利し、辛くも初戦突破を果たした。

この試合、フェデラーはフォアハンドやボレーの凡ミスを何度も犯し、ポイント間で素振りをするなどスイングの確認をしていた。第3セットの第10ゲーム、フェデラーは2本のマッチポイントを手にするも、コールシュライバーに思い切りの良いショットを決められ、チャンスをものに出来なかった。

第3セットはタイブレークに突入し、一時はコールシュライバーにリードされるも、逆をつくショットなどで挽回。最後はコールシュライバーのリターンがネットにかかり、ゲームセットとなった。

歴代最多グランドスラム17勝を誇る「レジェンド」フェデラーは、2012年のウィンブルドン以降、四大大会優勝を果たせていない。テニス史上最高のテニスプレーヤーと言われるフェデラーが、29日からのウィンブルドンで大会最多8度目の優勝、さらに3年ぶりとなるグランドスラムの栄冠を手にするためにも、今大会でタイトルを獲得したいところ。

2回戦ではE・ガルビス(ラトビア)S・スタコフスキ(ウクライナ)の勝者と対戦する。

今大会の第2シードは錦織圭(日本)、第3シードはT・ベルディヒ(チェコ共和国)、第4シードはG・モンフィス(フランス)となっている。

>>ゲリー・ウェバー・オープン対戦表<<




■関連ニュース■ 

・錦織 フェデラーらの組合せ
・フェデラー全英復活劇なるか
・厳しい組合せのフェデラー


■最新ニュース■ 

・マレー スタン ナダル組合せ
・優勝ナダル「本当に嬉しい」
・錦織 初戦勝てば危険な相手か
(2015年6月16日3時01分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!