- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クエルテン見守る中、初優勝

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は6日、男子ダブルス決勝が行われ、第3シードのI・ドディグ(クロアチア)/ M・メロ(ブラジル)組が第1シードのB・ブライアン(アメリカ)/ M・ブライアン(アメリカ)組を6-7 (5-7), 7-6 (7-5), 7-5の逆転で下し、四大大会初のタイトルを獲得した。

メロと同胞で、全仏オープン 男子シングルス3度の優勝を横るG・クエルテン(ブラジル)が見守る中、最後はメロの絶妙なタッチのクロスへのボレーが決まり、2時間13分で決勝戦に終止符が打たれた。

試合後、メロは「パートナー(ドディグ)とは4年前から頑張っている。4年間は大変なことも沢山あった。決勝戦は簡単ではなく、プレッシャーも感じたけど、勝つことが出来た。故郷のブラジルの皆さん、本当にありがとう。家族、両親もに感謝します。」

ドディグは「パートナー(メロ)に感謝。これからも一緒にプレーしたい。最後にチームの皆にも感謝している。故郷で試合を観てくれた皆にも感謝。素晴らしい試合になった。」

現在30歳のドディグは今大会のシングルスにも出場したが、1回戦でR・シュティエパネック(チェコ共和国)に逆転負けを喫した。これまでツアー1大会で優勝しており、今年の全豪オープン2回戦では錦織圭(日本)と対戦したことでも記憶に新しい。

(コメントはWOWOWから抜粋)

>>全仏オープン対戦表<<






■関連ニュース■ 

・錦織 5年連続3回戦進出
・スタン「ジョコ苦しむだろう」
・錦織 4位浮上はスタン次第


■最新ニュース■ 

・「ナダル伝説」終焉か
・ジョコ「難しい試合」制す
・ジョコ ボール見えない
(2015年6月7日7時06分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!