- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 3回戦で姿を消す

男子テニスのマスターズ大会、モンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、賞金総額3,830,295ユーロ/優勝賞金628,100ユーロ)は16日、シングルス3回戦が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)は第14シードのG・モンフィス(フランス)に4-6, 6-7 (5-7)のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

両者は今回が12度目の対戦となり、フェデラーとモンフィスの対戦成績は8勝4敗となった。

第1セット、フェデラーのサービスゲームからスタートし、先にフェデラーが第4ゲームでブレークに成功するも、直後の第5ゲームでフェデラーがダブルフォルトを犯してモンフィスにブレークバックされる。

その後、第9ゲームでロングラリーの末にフェデラーが先にミスしてモンフィスに2度目のブレークを許し、第1セットをゲームカウント4-6で落とす。

第2セットは両者サービスキープが続き、タイブレークへ突入。タイブレークでは、モンフィスが先にミニブレークに成功するも、フェデラーも1ブレーク返す。5-3とポイントをリードしたフェデラーだが、ここから挽回されて最後はフォアハンドがサイドアウトし、1時間44分で姿を消すこととなった。

フェデラーはこの試合、ストロークの調子が悪く38本もの凡ミスを犯した。

モンテカルロ・ロレックス・マスターズ2年連続12度目の出場となるフェデラーは同大会の優勝が無く、4度決勝に進むも2006・2007・2008年はR・ナダル(スペイン)に、昨年は同胞のS・ワウリンカ(スイス)に敗れ、いずれも準優勝で終わっている。

今回は大会初の優勝を狙うもモンフィスに敗れ3回戦で姿を消し、2009年の同大会でワウリンカに敗れた時以来の3回戦敗退となった。

勝利したモンフィスは、準々決勝で第9シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。


■関連ニュース■ 

・フェデラー「自分でも驚いてる」
・フェデラー ワウリンカと和解
・錦織「中でもフェデラーが壁」


■最新ニュース■ 

・ラオニチ 2年連続ベスト8
・不調ワウリンカ 2連覇阻まれる
・ナダル、フェデラーら3回戦へ


■最新動画■ 

・次世代のテニス界を担うラオニチを特集
・錦織が自身初で大会初の3連覇達成
(2015年4月16日22時50分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!