- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナ「ただ無心で頑張る」

現在行われている女子テニスのマイアミ・オープン女子(アメリカ/マイアミ、ハード、賞金総額5,381,235ドル、優勝賞金900,400ドル)に第1シードで出場している世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)は水曜日に行われた会見で、膝の痛みを抱えながらも大会出場への強い意欲を明かした。

先週までインディアンウェルズで行われたBNPパリバ・オープン女子に14年ぶりに出場したセリーナだったが、20日に行われる予定だったS・ハレプ(ルーマニア)との準決勝を、膝の痛みのため試合開始前に棄権を申し込み不戦敗で大会を後にしていた。

今大会はシード選手32名全員が1回戦を免除されているため、セリーナの初戦となる2回戦は金曜日のナイトマッチに予定されている。セリーナはそれまでに、コートに立つために十分な状態に回復している事を望むと語っていた。

セリーナがどうしてもこの大会へ出場したい大きな理由が2つあると言う。

1つは、セリーナは大会会場から1時間ちょっとの所にあるパームビーチ郡に住んでいるために、この大会はまさに地元の大会であるから。

もう1つは、セリーナはこの大会史上最多となる7度の優勝を誇る相性の良い大会だからである。2013年、2014年と2連覇を達成したセリーナは、今年は大会3連覇もかかっている。

「今日ここでこんな会見をするとは思っていなかった。普通なら練習コートに立って、“この会場が大好き”とか、“地元の大会でプレーするのも大好き”とか思ってボールを打っていたはずなのに。」とセリーナは、本音をぶつけていた。

水曜日には初めて軽めの練習をしたセリーナは、インディアンウェルズで炎症を抑える注射を打つ治療を受けていた。

「現状を何とかしようとしているの。なるべく痛みが出ないようにして、今後どうなるかを見ようと思っている。」と語るセリーナは、2回戦を迎えて実際にコートに立つまでは、フルに動き回るのは止めるようにすると語っていた。

セリーナはその2回戦では、M・ニクルスク(ルーマニア)と対戦する。ニクルスクとはインディアンウェルズの初戦となった2回戦でも対戦しており、2大会連続での顔合わせとなる。インディアンウェルズではセリーナがニクルスクを7-5, 7-5で下していた。

「もしコートに立てたとしたら、最初の試合でプレッシャーを掛けすぎないようにしたい。ただ無心で頑張ってどうなるかはその時になってみないと分からないわ。」とセリーナは、不安な気持ちを抱きながらも、大会出場の気持ちに変わりがない事を明かしていた。


■関連ニュース■ 

・14年ぶり出場セリーナ 棄権
・セリーナ「全てを水に流す」
・セリーナ 勝因は1杯のコーヒー


■最新ニュース■ 

・添田 豪 大会初2回戦ならず
・ツォンガ デ杯以来の大会出場
・マイアミ・オープン ドロー表


■最新動画■ 

・昨シーズンに躍進したヒラルド特集
・ツアー初優勝の34歳が最年長記録達成
(2015年3月26日12時10分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

【告知】日比野、土居 (16時45分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

9月14日

錦織らトップ10が勢揃い (20時45分)

東レ予選1回戦、日本勢結果 (19時02分)

22年ぶり 決勝で日本人対決 (18時23分)

大坂「チャンス与えたい」 (17時42分)

大坂ら 東レ組み合わせ発表 (16時35分)

ダニエル太郎 4強入りならず (13時37分)

大坂 東レ会場で練習 (12時38分)

杉田、内山が4強入り (11時43分)

ヒューイットが寄付呼びかけ (10時14分)

土居、日比野が準決勝に登場 (8時59分)

9月13日

香港OP デモ影響で延期に (17時42分)

ハレプ 来季コーチが復帰へ (15時54分)

日比野菜緒、昨年覇者破り4強へ (14時58分)

快勝ダニエル太郎 CH8強へ (13時53分)

大坂 コーチへ「感謝している」 (11時33分)

元1位クレイステルス 復帰へ (10時35分)

マレー 上海にWCで出場決定 (9時00分)

大坂 コーチ関係解消を発表 (6時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!