- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 『運』も引き寄せた王者戦

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は6日、男子シングルス準決勝が行われ、第10シードの錦織圭(日本)が第1シードで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)を6-4, 1-6, 7-6 (7-4), 6-3で下し、四大大会初と同時に日本勢初の決勝進出を果たす快挙を成し遂げた。準決勝で錦織は王者ジョコビッチの力を封じ、『運』も引き寄せた。

2時間52分の激闘を制した錦織はジョコビッチと握手を交わした後、子供のように飛び跳ねて自身初となるグランドスラム決勝進出の喜びを爆発させた。

右足親指の手術により全米オープン出場も危ぶまれた錦織の快進撃は、素晴らしい戦いを世界中のテニスファンに披露している。

1・2・3回戦はストレートで勝利してシードの貫録を見せつけるも、4回戦では第5シードでビッグサーバーのM・ラオニチ(カナダ)にフルセットの大激闘の末に勝利した。

続く準々決勝、今年の全豪オープンで当時世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)らを下してグランドスラム初優勝を飾った第3シードのS・ワウリンカ(スイス)にラオニチ戦と同様フルセットの戦いを強いられるも、四大大会4強入りを決めた。

迎えた準決勝、コートカバーリングが抜群な王者ジョコビッチに対し勝てると信じ続けた錦織は攻撃の手を緩めずにファイトした。

冒頭に書いた『運』を引き寄せていたというのは、ジョコビッチとの試合後に起きた。

それは雨。

もし錦織はジョコビッチにフルセットへ持ち込まれていた場合、雨による中断でジョコビッチの息を吹き返させていたかもしれなかった。

だが、セットカウント3−1で勝利した錦織は『運』を引き寄せた。一般的に「運も実力のうち」と言われるが、錦織はまさしく『実力で運を引き寄せた』と言える。

また、今大会で錦織は勝利の時に必ず白いウエアを着用しており、ジョコビッチとの準決勝はユニクロ対決でも話題となった。

初のグランドスラムタイトル獲得を狙う24歳の錦織は、決勝で第14シードのM・チリッチ(クロアチア)と対戦する。

錦織より1つ年上のチリッチは、準決勝で第2シードの元王者R・フェデラー(スイス)をストレートで下して錦織同様、四大大会初の決勝進出を決めている。

両者は今回が8度目の激突で、過去の対戦成績は5勝2敗と錦織が勝ち越している。また、全米オープンだけで見ても今回が3度目。2010年には5-7, 7-6 (8-6), 3-6, 7-6 (7-3), 6-1で錦織、2012年は6-3, 6-4, 6-7 (3-7), 6-3でチリッチが勝利している。

2014年全米オープン男子シングルス決勝は、現地9月8日に行われる。




■関連記事■ 

・ジョコビッチ 錦織を称賛
・錦織「もう最高のプレーでした」
・錦織 1億ドルの価値
・日本のエース錦織が見せる強さ
・錦織の飛躍にチャンの存在


■関連動画■ 

・錦織圭vsフェデラー【ソニー・オープン男子】
・錦織と激戦を繰り広げたラオニチが語る躍進の理由!
(2014年9月7日20時07分)

その他のニュース

2月27日

ナダルが称賛「危険な選手」 (18時10分)

錦織 シャラポワへコメント (17時30分)

ナダル戦へ、韓国クォン8強 (17時06分)

【告知】アカプルコ準々決勝 (16時44分)

MP2本しのぎ逆転で8強へ (16時04分)

ナダル 3年ぶりの8強に進出 (15時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsキツマノビッチ (13時53分)

世界3位撃破で8強入り (12時49分)

22歳ポール ズベレフ破り8強 (12時36分)

引退シャラポワ「準備できた」 (11時48分)

日比野菜緒 完敗で8強ならず (11時39分)

ジョコ 8強で今季15連勝 (10時47分)

内山 モンフィスに敗れ8強ならず (5時14分)

シャラポワが現役引退へ (0時55分)

2月26日

新SPEED 発売間近 (18時11分)

270位が 第1シード破る金星 (17時58分)

MP7本凌ぎ元世界1位撃破 (15時02分)

昨年Vキリオスが途中棄権 (14時21分)

ナダル 快勝で5度目の初戦突破 (13時16分)

ジョコ BIG3は「仲がいい」 (12時34分)

デ杯 無観客試合で開催へ (11時35分)

【1ポイント速報】ナダル、キリオスら (11時31分)

チリッチ破り2回戦へ MP4本凌ぐ (10時51分)

ダニエル太郎 熱戦の末に敗退 (9時16分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsクォン (7時07分)

エース35本決め激闘制す (7時01分)

西岡良仁 ドバイ初戦敗退 (0時04分)

2月25日

【1ポイント速報】内山、西岡 (22時45分)

内山靖崇が勝利 モンフィス戦へ (20時59分)

15歳ガウフ 自己最高49位を記録 (17時29分)

18歳が世界7位を撃破 (17時27分)

初戦突破で今季10連勝 (17時20分)

日本限定モデルが発売へ (14時21分)

ダニエル太郎 LLで本戦入り (12時36分)

錦織31位 西岡は最高位を更新 (12時15分)

日比野 アカプルコ初戦突破 (11時52分)

大坂10位 24日付世界ランク (11時30分)

ジョコビッチ 完勝で初戦突破 (11時08分)

2月24日

西岡良仁「少し見失った」 (17時43分)

ガリン 予選勝者に苦戦もV (17時26分)

チチパス連覇「とても満足」 (17時12分)

錦織 世界ランク31位へ後退 (10時19分)

西岡良仁 自己最高48位へ (10時03分)

西岡 デルレイビーチVならず (7時48分)

【1ポイント速報】西岡vsオペルカ (7時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!