- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元世界9位「ドーピング選手扱いされ、嘘つき呼ばわりもされた」<BNPパリバ・マスターズ>

男子テニスのBNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、ハード)は28日、シングルス1回戦が行われ、禁止薬物反応から出場停止処分を受けていた元世界ランク9位のM・チリッチ(クロアチア)が約4カ月ぶりに公式戦に登場し、予選勝者のI・セイスリン(オランダ)を5-7, 6-1, 6-4の逆転で下し、2回戦進出を決めた。

5月に受けたドーピング検査の結果、禁止薬物反応が出て9カ月の出場停止処分を受けていたチリッチは、スポーツ調停裁判所への異議申し立てが受け入れられ、4カ月に減刑されて今大会から公式戦に出場する事が許されていた。

「まるで初めてテニスをする子供のような気分だった。コートに戻って、戦ったのは信じられないような気持ちだったし、どの瞬間もエンジョイしていた。ウィンブルドン後は全く試合をしていなかった事を考えたら、今日の試合には満足している。こうして、また勝利を味わえて最高の気分。」と、25歳のチリッチは感無量の様子だった。

故意に禁止薬物を摂取したのではないという事が認められたチリッチだったが、出場停止処分を受けた事は、自身の人生で最も辛い経験だったと言う。

「テニス選手として、この経験は最悪の時間だったと言わざるを得ない。もう6・7年ツアーにいて、他の選手達と同じように出来る限り注意を払って、正直にフェアでいた。」

「それが突然検査で陽性反応が出たと言われた状況に陥ってしまった。同時にメディアがそれを書き立てて、本当に辛い状態だった。周りからはドーピング選手扱いされ、嘘つき呼ばわりもされた。」

「騙してなんかいないし、誰の賞金だって奪っていないし、あの大会では誰にも勝っていない。裁判所に行って尋問されるのだって面白いものではないし、誰にもオススメはしない。だって、本当に本当にストレスを感じるし、大きな傷を負ってしまうものだから。」

チリッチは、2回戦で第4シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と対戦する。デル=ポトロは先週行われたスイス・インドアの決勝戦でR・フェデラー(スイス)を破り大会2連覇を達成して今大会へ乗り込んでいる。

この日行われた試合結果は以下の通り。

L・ロソル(チェコ共和国) vs. ●J・シャーディ(フランス), 6-3, 6-4
S・ヒラルド(コロンビア) vs. ●A・マンナリノ(フランス), 6-3, 2-6, 6-4
○R・ハース vs. ●D・イストミン(ウズベキスタン), 7-6, 6-3
B・トミック(オーストラリア) vs. ○F・ロペス(スペイン), 4-6, 7-6, 6-7
●I・セイスリン vs. ○M・チリッチ, 7-5, 1-6, 4-6
E・ガルビス(ラトビア) vs. ○F・ベルダスコ(スペイン), 6-7, 6-7
A・セッピ(イタリア) vs. ○P・コールシュライバー(ドイツ), 3-6, 6-3, 4-6
錦織圭(日本) vs. ●J・ベネトー(フランス), 6-4, 6-2
PH・ハーバート(フランス) vs. ●B・ペール(フランス), 6-2, 6-2


■関連記事■

《反論のチリッチ「故意に禁止薬物を摂取した事は1度もない」》

《デル=ポトロがフェデラー撃破、大会2連覇と今季4度目のタイトル<スイス・インドア>》

《元世界12位トロイキがドーピング規定違反、1年6カ月の出場停止》

《快勝の錦織、ツォンガ戦に向け「明日も頑張りたい」<BNPパリバ・マスターズ>》

《ジョコビッチ「担当者は嘘をついている」》


■関連動画■

《トップ10入り目指す錦織特集!世界が驚く活躍に迫る!ATP男子ツアーマガジン Vol.192》

《ジョコビッチが史上9人目の偉業を達成!ATP男子ツアーマガジン Vol.190》

《芸術的なバックハンドを放つ天才ガスケを特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.187》

《フェデラーが不調とラケットチェンジについて語る!ATP男子ツアーマガジン Vol.185》

(翻訳・記事/弓削忠則)
(2013年10月29日10時51分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月18日

YouTube 内山70時間以上も缶詰め状態 (21時46分)

ナダル 歴代初の800週を更新 (16時30分)

錦織41位、西岡56位キープ (15時41分)

フェデラーの会社と契約解消へ (14時38分)

大坂3位 サバレンカ自己最高位へ (13時46分)

錦織41位 18日付世界ランク (12時00分)

ジョコ 全豪OP強さの秘訣とは (11時00分)

全豪OP 完全隔離選手が72名に (10時06分)

ダニエル太郎 搭乗者陽性で隔離 (8時12分)

1月17日

ナダルとの練習は「厳しい」 (15時57分)

便の同乗者が感染者に「不運」 (15時56分)

世界7位コーチが豪で感染確認 (14時09分)

ビッグ3 対トップ10勝率で独占 (13時04分)

ダニエル太郎 豪に到着を報告 (11時43分)

西岡良仁 豪の検査陰性を報告 (10時51分)

全豪OPの対応に不満明かす (9時55分)

全豪OP またも陽性者が発覚 (9時41分)

1月16日

全豪OP 選手搭乗機に陽性者 (16時55分)

若手9選手 今季躍進するのは誰? (16時08分)

獲得賞金の10%寄付を発表 (14時22分)

大坂に「一貫性が必要」と指摘 (13時00分)

バーティに伝えた4つのルール (11時49分)

コロナで祖母と叔母亡くし悲痛 (8時29分)

1月15日

大坂 隔離中の写真を公開 (22時09分)

全豪OPのコロナ対策に感銘 (21時30分)

錦織らツアーでの親友明かす (17時35分)

コロナ陽性も渡豪を認める (17時28分)

ヨネックスとJSTAが契約 (15時10分)

膝の故障で全豪OPなど欠場へ (15時08分)

豪に到着「自信を深めたい」 (13時53分)

「勉強と努力が必要」とコルダ (11時49分)

陽性のマレーに全豪「残念」 (10時29分)

渡豪直前にコロナ陽性「失望」 (9時01分)

大坂 24時間密着企画に出演 (7時35分)

大坂なおみ ジョコら豪に到着 (0時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!