- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「優勝の瞬間を味わいたい」フェデラーが完璧な1回戦<ウィンブルドン>

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は男子シングルス1回戦が行われ、前年度チャンピオンで第3シードのR・フェデラー(スイス)V・ハネスク(ルーマニア)を6-3, 6-2, 6-0のストレートで下し、危なげなく2回戦進出を決めた。

この試合、世界ランク3位のフェデラーはファーストサーブが入った時に90パーセントの高い確率でポイントを獲得、さらに同48位ハネスクのサービスゲームを8度のブレークチャンスから6度ブレークし、1時間9分で初戦突破を果たした。フェデラーはハネスクに1度もブレークチャンスを与えないサービスゲームを展開した。

昨年のウィンブルドン決勝でフェデラーは、悲願の初優勝を目指していたA・マレー(英国)を破り大会史上最多記録に並ぶ7度目の優勝、さらに自らの持つグランドスラム最多記録を17に更新した。

これまでのウィンブルドンで、フェデラーは2003年の初優勝から2007年の5連覇、さらに2009年と2012年の計7度の優勝を飾っており、今年は史上最多8度目の優勝を目指す。また、グランドスラムでは最多更新となる通算18度目のタイトル獲得を目論む。

試合前、フェデラーは「ここで僕は多くの結果を出してきた。世界中のファンが見守る中、センターコートでプレー出来るのは大きいね。もっと多く優勝の瞬間を味わいたい。」と、話していた。

フェデラーは2回戦で、S・スタコフスキ(ウクライナ)と対戦する。スタコフスキは1回戦でR・デュトラ・シルバ(ブラジル)をストレートで下している。

今年に入りフェデラーは全豪オープンで準決勝でマレー、全仏オープンでは準々決勝でJW・ツォンガ(フランス)に敗退、さらにムチュア・マドリッド・オープン男子3回戦では錦織圭(日本)に敗れるなどでタイトル獲得から見放されるも、ゲリー・ウェバー・オープンで今季初優勝を飾っている。

今大会でシード勢が順当に勝ち進んだ場合、フェデラーは準々決勝で第5シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する可能性がある。ナダルは2008・2010年のウィンブルドンで優勝を飾っている。

今年2月に膝の怪我から復帰を果たしたナダルは、今季出場した9大会全てで決勝進出を果たし、そのうち7大会で優勝を飾るなど好調を維持している。また、全仏オープンでは前人未到8度目の優勝と、2度目の大会4連覇を達成した。

フェデラーとナダルはこれまで30度対戦し、ナダルが20勝10敗と勝ち越している。また、両者は2006・2007・2008年のウィンブルドン決勝でも対戦しており、2006・2007年はフェデラー、2008年はナダルが優勝を飾った。

【ロジャー・フェデラー vs ラファエル・ナダル ウィンブルドン戦歴】

<2008年>
・決勝 R・ナダル 6-4, 6-4, 6-7 (5-7), 6-7 (8-10), 9-7 R・フェデラー

<2007年>
・決勝 R・フェデラー 7-6 (9-7), 4-6, 7-6 (7-3), 2-6, 6-2

<2006年>
・決勝 R・フェデラー 6-0, 7-6 (7-5), 6-7 (2-7), 6-3

《ウィンブルドン 男女対戦表》


■関連記事■

《引退についてフェデラー「それは突然訪れる」》

《フェデラー、2003年初優勝「1位になるために必要な自信を与えてくれた」<ウィンブルドン>》

《ロディックとの激闘についてフェデラー「数字を超えたかった」<ウィンブルドン>》

《【映像付】落胆のフェデラー「圭は勝者に値する」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《誤解についてフェデラー「これ以上、話はしたくない」》

《マレーがフェデラー撃破、3度目の決勝へ◇全豪オープン》

《フェデラーに快勝のツォンガ、初ベスト4へ「人生最高の勝利」<全仏オープン>》

《31歳フェデラーがウィンブルドン連覇へ弾み、今季初タイトル<ゲリー・ウェバー・オープン>》


■関連動画■

《錦織がフェデラーから大金星!ATP男子ツアーマガジン Vol.171》

《フェデラーがスリル満点なイベントに参加!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》
(2013年6月25日1時54分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月18日

西岡良仁、今季初の4強ならず (22時26分)

【1ポイント速報】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

10月17日

杉田祐一 ストックホルム8強へ (22時42分)

【1ポイント速報】杉田vsトラヴァグリア (20時08分)

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!