- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

31歳フェデラーがウィンブルドン連覇へ弾み、今季初タイトル<ゲリー・ウェバー・オープン>

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、賞金総額77万9,665ユーロ、芝)は、シングルス決勝戦が行われ、第1シードのR・フェデラー(スイス)がノーシードのM・ヨージニを6-7 (5-7), 6-3, 6-4の逆転で下し、今季初優勝を飾った。世界ランク3位のフェデラーは、今回の優勝によりATPツアーで77勝を達成した。

フェデラーは昨年のウィンブルドンで優勝しており、今年も優勝すればグランドスラム史上最多18勝目を達成する事になる。

ウィンブルドンへ向けた調整の大会の1つである今大会。決勝戦でフェデラーは、第1セットをタイブレークの末に落としてしまう。しかし、過去14度対戦して1度も負けた事がないヨージニに対し、フェデラーは第2セット序盤以降ギアを上げる。

鍵となったのは第2セットの第8ゲーム、ヨージニは自身のサービスゲームでフェデラーにブレークポイントを握られ、この場面でダブルフォルトを犯してしまい、フェデラーにブレークを許す。これで勢いに乗ったフェデラーは、第2セットをゲームカウント6−3で取り、勝敗がかかる第3セットへ突入する。

第3セット、フェデラーは第7ゲームで見事なバックハンドのパッシングショットを決めて、ゲームカウント4−3とリードする。そのリードを活かしたフェデラーは、第10ゲームのサービング・フォー・ザ・マッチで、最後サービスウィナーを決めると、2時間2分で終止符を打った。フェデラーはこの日サービスが好調で、エースは11本を数えた。

31歳のフェデラーは、昨年8月のシンシナティの大会以来となる優勝を決め、今大会では6勝目をマークした。

試合後、フェデラーは「これまで多くの試合に優勝してきたけれど、過去10カ月は優勝に恵まれなかった。調子は悪くないとは思っていたけどね。でも、他の選手が僕よりもいいプレーをしていた。」と、語った。

続けて「第1セットは、とても僅差だった。どちらが取ってもおかしくない内容だった。第2セットは一生懸命プレーして、ストレート負けを喫しないように努力した。サーブのおかげで勝てたようなもの。最終的には、僕の方が少しだけ安定していたようだ。」と、フェデラー。

一方、フェデラーに対し15連敗とした30歳のヨージニは「彼(フェデラー)の方が、今日はいいプレーをしていたと思う。と言うより、人生で彼は常に僕よりいいプレーをしている。」と、コメント。

今大会でヨージニは、1回戦でD・ヒメノ=トラベール(スペイン)、2回戦で第4シードの錦織圭(日本)を破り調子を上げると、準々決勝で第6シードのP・コールシュライバー(ドイツ)、準決勝で第2シードのR・ガスケ(フランス)を下し決勝進出を決めた。

フェデラーはウィンブルドンで7度優勝しているが、そのうち4度は今大会で優勝した後にタイトルを獲得している。今回の優勝は、今年のウィンブルドン優勝に向けて縁起の良いタイトル獲得となった。

また、フェデラーは今大会で多大なる人気を誇り、スタジアムの隣りにはフェデラーの名前を冠した通りが存在している。

《ゲリー・ウェバー・オープン 対戦表》


■関連記事■

《錦織がトップ10入りまで、あと1つに迫る<世界ランキング>》

《今季初優勝まであと1歩のフェデラー「優勝が全て」<ゲリー・ウェバー・オープン>》

《錦織は元8位に敗れる、芝で調子あげられず<ゲリー・ウェバー・オープン>》

《今季初優勝へ好発進のフェデラー「全身全霊を懸ける」<ゲリー・ウェバー・オープン>》

《複敗退のフェデラー、得意の芝で「優勝してウィンブルドンに」<ゲリー・ウェバー・オープン>》


■関連動画■

《ナダルとフェデラーが30回目の対決!ATP男子ツアーマガジン Vol.172》

《錦織がフェデラーから大金星!ATP男子ツアーマガジン Vol.171》
(2013年6月17日8時43分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

10月14日

フェデラー、イズナーに勝利 (20時48分)

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

10月13日

メドヴェデフ マスターズ2勝目 (23時17分)

メドヴェデフ 上海マスターズV (18時59分)

【1ポイント速報】メドヴェデフvsズベレフ (18時55分)

鉄人メドヴェデフ 次週も出場へ (15時31分)

ダルシスが引退計画を発表 (14時43分)

決勝へ「勢いを維持したい」 (13時30分)

快勝の15歳ガウフ 初Vに王手 (12時23分)

西岡良仁、初戦はアルボット (10時48分)

ズベレフ決勝へ「良い感じ」 (8時44分)

チチパス敗退「いい感触だった」 (7時04分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!