- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「満足しています」、世界90位を圧倒<全仏オープン>

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は27日、男子シングルス1回戦が行われ、第13シードの錦織圭(日本)が世界ランク90位のJ・レヴィン(アメリカ)を6-3, 6-2, 6-0のストレートで下し、順当に初戦突破を果たした。

この試合、錦織は4本のダブルフォルトを犯すも、ファーストサーブが入った時に75パーセントの確率でポイントを獲得した。さらに、レヴィンのサービスゲームで11度あったブレークチャンスから8度のブレークに成功した錦織は、1時間31分で勝利した。

試合後、錦織は「1回戦は誰もが緊張する舞台。2セット目から自分のプレーが出来て、足も軽くなり、満足しています。」と、コメントした。

また、試合内容については「最初、彼(レヴィン)の方がいいプレーをしていたけど、自分もいいプレーをしなければいけないと後半に気付いて、前にどんどん入っていった。それが勝利のキーだったと思います。」と、錦織。

試合中に脇腹を抑えるシーンがあった事については「まだ痛めているんですけど、大丈夫だと思います。」と、錦織は心配がない事を話した。

2回戦に向けては「今日みたいに自分のプレーをしっかりして、攻撃的なプレーを心掛けていきたいと思います。」と、意気込みを語った。

錦織は2回戦で、S・ヒラルド(コロンビア)G・ゼミヤ(スロベニア)の勝者と対戦する。

錦織とヒラルドは、過去3度対戦し2勝1敗と錦織が勝ち越している。そのうち錦織の1勝は、2010年の全仏オープン1回戦時で、その時錦織は2セットダウンからの大逆転勝利を収めている。また、錦織とゼミヤは今回が初の対戦となる。

昨年錦織は、左腹斜筋(脇腹)の肉離れにより、ムチュア・マドリッド・オープン男子、BNLイタリア国際男子、さらに全仏オープン欠場を余儀なくされていた。

今大会でシード勢が順当に勝ち進んだ場合、錦織は3回戦で第24シードのB・ペール(フランス)、4回戦では第3シードで史上最多となる大会7度の優勝を誇るR・ナダル(スペイン)と対戦する可能性がある。

錦織とペールは、昨年のBNPパリバ・マスターズで対戦し、その時は錦織がストレートで勝利した。またペールは、先週行われたBNLイタリア国際男子で、自身初となるマスターズ1000大会でベスト4進出を果たすなど、好調を維持している。

一方、錦織は4回戦で対戦の可能性があるナダルとは0勝4敗としており、1度も勝利した事がない。今年2月に膝の怪我から復帰したナダルは、今季出場した8大会全てで決勝進出を果たし、そのうち6大会では優勝を飾っている。また、ナダルは今大会の戦績を52勝1敗と驚異的な成績を残している。

錦織は今年5月に行われたムチュア・マドリッド・オープン男子で、元世界ランク1位でグランドスラム最多17度の優勝を誇るR・フェデラー(スイス)を破り大金星をあげた。

錦織は、今年最初のグランドスラムである全豪オープンで、4回戦進出を果たすもD・フェレール(スペイン)に敗れ2年連続のベスト8進出を逃した。その後に行われたアメリカ国際インドアテニス選手権では自身3度目となるツアー優勝を飾った。

《全仏オープン 男女シングルス対戦表》


■関連記事■

《錦織は世界90位に隙与えず<全仏オープン>》

《錦織圭、全仏次第で自己最高の可能性あり<世界ランキング>》

《ユニクロが錦織、国枝、さらにジョコビッチの全仏モデルを発売》

《錦織の初戦は世界89位、4回戦でナダルと対戦か<全仏オープン>》

《錦織が世界9位ガスケと練習<全仏オープン>》

《錦織「いつまでも彼が僕の目標」、フェデラー戦振り返る》

《フェデラー破った錦織「最高の勝利の1つ」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》


■関連動画■

《全豪2013錦織圭スーパープレー集「WOWOW TENNIS ONLINE 動画紹介」》

《錦織がナダルらと豪華ミニラリー!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》

■錦織圭使用モデル■

《錦織圭使用ラケット》ウイルソン STEAM PRO (スティーム・プロ)

《錦織圭使用ストリング》ルキシロン 4G 125

《錦織圭全仏着用シューズ》アディダス adipower バリケード 7 AC M

(2013年5月27日21時22分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

10月14日

フェデラー、イズナーに勝利 (20時48分)

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

10月13日

メドヴェデフ マスターズ2勝目 (23時17分)

メドヴェデフ 上海マスターズV (18時59分)

【1ポイント速報】メドヴェデフvsズベレフ (18時55分)

鉄人メドヴェデフ 次週も出場へ (15時31分)

ダルシスが引退計画を発表 (14時43分)

決勝へ「勢いを維持したい」 (13時30分)

快勝の15歳ガウフ 初Vに王手 (12時23分)

西岡良仁、初戦はアルボット (10時48分)

ズベレフ決勝へ「良い感じ」 (8時44分)

チチパス敗退「いい感触だった」 (7時04分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!