- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル、ハードコート見送る可能性も◇アビエルト・メキシコ・テルセル・オープン男子

男子テニスツアーのアビエルト・メキシコ・テルセル・オープン男子(メキシコ/アカプルコ、賞金総額121万2750ドル、クレー)は26日、シングルス1回戦が行なわれ、膝の怪我から復帰途中で第2シードのR・ナダル(スペイン)が予選を勝ち上がったD・シュワルツマン(アルゼンチン)を6-2, 6-2のストレートで下し、順当に2回戦進出を果たした。

2005年の今大会で優勝して以来の出場となったナダルは、2回戦で予選勝者のM・アルンド(アルゼンチン)と対戦する。

快勝で初戦突破を決めたナダルだが、祖国スペインのメディアにはこの大会を終えた後、一時帰国する事を示唆した発言をしていると伝えられている。

当初の予定では、今大会後には3月にアメリカで行われる2つのマスターズ1000大会へ出場する事になっていた。しかし、復帰してからも、膝の具合が芳しくないナダルは、ハードコートでの激しい戦いには膝への不安があると語る時が、しばしば見られていた。

祖国スペインのスポーツ紙が伝えたところによると、3月に行われる2度のハードコートでのマスターズ1000大会をスキップして、4月から始まるヨーロッパでのクレーシーズンに備え、その後の全仏オープンで最高のパフォーマンスを披露出来るように準備したい意向だとコメントしている。

「(膝の具合は)良くなっていて、こうして試合にも出られるようになっている。それでも、苦しめられているのも事実。ある時は調子が良くて、ある時はそうでもない。でも、そんな状態は自分のような選手には理想の形ではないんだ。なぜなら、自分のスタイルは常に全力を注いで試合をする事を基盤にして戦っているからさ。」と祖国スペインのメディアに語っているナダル。

この日行われた試合結果は以下の通り。

D・フェレール(スペイン)(1) vs. ●A・ベイチ(クロアチア), 6-0, 6-3
○R・ナダル(2) vs. ●D・シュワルツマン, 6-2, 6-2
N・アルマグロ(スペイン)(3) vs. ●C・ラミレス, 6-0, 6-1
S・ワウリンカ(スイス)(4) vs. ○F・フォニュイーニ(イタリア), 2-6, 6-7 (3-7)
T・ベルッチ(ブラジル)(6) vs. ○A・クズネツォフ(ロシア), 6-4, 4-6, 4-6
B・パイユ(フランス)(7) vs. ○P・ロレンジ(イタリア), 6-4, 3-6, 4-6
H・セバリョス(アルゼンチン)(8) vs. ●S・ボレッリ(イタリア), 7-5, 6-1
D・ヒメノ=トラベール(スペイン) vs. ●C・ベルロク(アルゼンチン), 6-3, 6-2
W・オディスニク(アメリカ) vs. ●L・クボット(ポーランド), 6-3, 6-4
T・ロブレド(スペイン) vs. ●F・ボランドリ(イタリア), 6-2, 2-6, 6-4
A・ベデネ(スロベニア) vs. ●D・ナルバンディアン(アルゼンチン), 4-6, 6-0, 6-4

今大会の優勝賞金は29万1800ドル。


■関連記事■

《膝の痛み抱えるナダルが第2シードで出場◇アビエルト・メキシコ・テルセル・オープン男子》

《元王者ナダル、復帰2大会目は「重要な優勝」◇ブラジル・オープン》

《ナダルは逆転勝利するも、足引きずる◇ブラジル・オープン》

《ナダルは復帰戦でV逃し、51勝目ならず◇VTRオープン》

《ナダル、突然の棄権申し入れ◇ブラジル・オープン》

《ナダル、リオ五輪へ意欲みせる◇ブラジル・オープン》

《ナダルが8強、クレー大会出場の理由とは◇ブラジル・オープン》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年2月27日17時45分)

その他のニュース

9月18日

【速報中】大坂vsトモワ (17時09分)

土居/ 日比野組が初戦突破 (16時26分)

大坂らトップを支える職人技 (15時15分)

高温多湿に苦戦も初戦を突破 (14時22分)

フェデラー 東京五輪に言及 (12時39分)

好調ルブレフ 苦戦も初戦突破 (11時22分)

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!