- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダルが8強、クレー大会出場の理由とは◇ブラジル・オープン

男子テニスツアーのブラジル・オープン(ブラジル/サンパウロ、賞金総額45万5775ドル、レッドクレー)は14日、シングルス2回戦残り7試合が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)が予選勝者のJ・ソウザ(ブラジル)を6-3, 6-4で退け、ベスト8進出を決めた。

今大会は上位シード4選手が1回戦を免除されているため、この日の2回戦が初戦だったナダルは、ソウザから各セットで1度ずつのブレークに成功し、1時間18分のストレートで勝利した。膝の怪我から復帰途中にいるナダルは、今大会初出場を果たした2005年に優勝を飾っている。

ナダルはD・ナルバンディアン(アルゼンチン)とのペアでダブルスにも出場し初戦突破するも、準々決勝の試合直前に棄権を申し入れていた。ナダルは、ダブルス1回戦で足を滑らせて転倒する場面があり、コートの状態が悪い事を非難していた。大会側には、棄権の理由をシングルスに専念したいとの意向を伝えていた。

復帰に向けてナダルはクレー大会を選んだ理由として「クレーだと、スライドしたりするから、動きがそれほど激しくならない。それは、痛めた膝への負担が少なくなる。ハードコートのような速いコートだと、突然の動きや、いきなり止まらなければならない事などで、より激しさを伴ってしまうんだ。」と、語った。

また「復帰戦に向けては、正しい大会を選択する必要がある。そして、ツアーには着実に前に進めるように入っていかなければならない。」とナダルは、担当医から伝えられていた事も明かし、2005年以来となる中南米のクレー大会を復帰の場所に選んだ理由を明かした。ナダルは来週休養をとり、その翌週にはメキシコでのクレー大会に出場する。

そのナダルは準々決勝で、第8シードのA・ラモス(スペイン)を7-6 (9-7), 6-4で下す金星をあげたC・ベルロク(アルゼンチン)と対戦する。

この日行われた試合結果は以下の通り。

○R・ナダル(1) vs. ●J・ソウザ, 6-3, 6-4
N・アルマグロ(スペイン)(2) vs. ●P・カプデビル(チリ), 6-4, 6-7, 6-2
J・モナコ(アルゼンチン)(3) vs. ○S・ボレッリ(イタリア), 5-7, 2-6
T・ベルッチ(ブラジル)(5) vs. ○F・ボランドリ(イタリア), 3-6, 2-6
P・アンドゥハル(スペイン)(7) vs. ○A・モンタネス(スペイン), 5-7, 2-6
●A・ラモス(8) vs. ○C・ベルロク, 6-7, 4-6
G・ペラ(アルゼンチン) vs. ○D・ナルバンディアン, 4-6, 2-6

今大会の優勝賞金は8万2300ドル。


■関連記事■

《ナダル、突然の棄権申し入れ◇ブラジル・オープン》

《ナダル、リオ五輪へ意欲みせる◇ブラジル・オープン》

《ナダル、完全復活まで「時間が欲しい」◇ブラジル・オープン》

《4度目の優勝目指すアルマグロがナルバンディアンとの対戦へ◇ブラジル・オープン》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年2月15日14時36分)

その他のニュース

10月20日

6連続準Vに嘆き「がっかり」 (15時45分)

【告知】錦織vsアンドゥハル (14時11分)

サッカリ 快勝で初戦を突破 (13時48分)

ズベレフら NHLスターと交流 (12時12分)

好調ティアフォーが初戦を突破 (11時06分)

内山ら アントワープ本戦ならず (9時12分)

チリッチに6度目の正直 2回戦へ (8時19分)

西岡良仁、快勝で初戦突破 (0時46分)

10月19日

【1ポイント速報】西岡vsエドモンド (22時58分)

錦織36位 西岡は56位に (21時50分)

ナダルの快挙「想像絶する」 (21時46分)

YouTube 田島とジョコの秘話とは (18時38分)

ジョコ 路上で子どもにレッスン (18時37分)

2時間超えの熱戦制しV (16時53分)

大坂は3位 19日付世界ランク (14時54分)

17歳新星、史上2番目の年少記録 (13時43分)

世界31位、食中毒で次戦欠場 (11時56分)

今季4勝目のルブレフ「幸せ」 (10時38分)

ズベレフ今季初V 20歳を称賛 (9時03分)

錦織36位 19日付世界ランク (8時13分)

10月18日

ラオニッチ、ビッグ3の記録語る (16時30分)

20歳新星が初タイトルへ王手 (15時47分)

大坂が9月の最優秀選手に (15時11分)

18歳新星に「驚き」も決勝へ (14時51分)

ズベレフ 今季初Vへ王手 (14時25分)

錦織 ディミトロフと練習公開 (11時21分)

西岡良仁 1回戦は世界47位 (11時19分)

ルブレフ 今季4勝目に王手 (8時03分)

錦織 初戦は世界54位に決定 (2時31分)

10月17日

ルブレフ 今季32勝目で4強入り (16時06分)

好調のオジェ アリアシム4強へ (15時03分)

エース15本で難敵撃破「満足」 (13時35分)

ズベレフ 地元ドイツで4強入り (11時52分)

WB 観客有りで開催も検討 (10時40分)

ゴファン 再検査も陽性「残念」 (9時40分)

躍進18歳 ツアー初4強「最高」 (8時24分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!