国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全仏大躍進は「人生変わった」

マルコ・チェッキナート
ジョコビッチに勝利したチェッキナート
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは3日、2018年全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)でのM・チェッキナート(イタリア)の大躍進を特集した。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

【YouTube】緊急事態宣言解除後、初のテニスに挑む

当時世界ランク72位だったチェッキナートは四大大会での本戦未勝利の状態でローランギャロスに到着。チェッキナートはそれまで2016年に全仏オープン本戦に出場したもののそのときは1回戦でN・キリオス(オーストラリア)にストレートで敗れていた。

2018年の1回戦でM・コピル(ルーマニア)をフルセットで、2回戦でM・トランジェリティ(アルゼンチン)をストレートで下し3回戦に進んだチェッキナートは、世界ランク11位のP・カレノ=ブスタ(スペイン)と激突。第1セットを落としたものの、その後3セットを連取しベスト16に駒を進めた。

4回戦では世界ランク9位のD・ゴファン(ベルギー)と対戦し、7-5, 4-6, 6-0, 6-3で勝利。試合後チェッキナートは「人生で最高の瞬間だ。夢なのかもしれない」と語っていた。

準々決勝では2016年に同大会を制したN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦。3時間26分の激闘の末に6-3, 7-6 (7-4), 1-6, 7-6 (13-11)で下し、四大大会初となる4強入りを決めた。

「僕の人生が変わったと思うよ。ノヴァーク(ジョコビッチ)は信じられないくらいい人だ。彼は『おめでとう。頑張ってくれ』と言ってくれた。僕にとっては夢のような話だよ」

その後、D・ティーム(オーストリア)との準決勝に臨んだチェッキナートだったが、5-7, 6-7 (10-12), 1-6のストレートで敗れ力尽きた。

ジョコビッチは当時「彼は大きなスタジアムや大きな試合で気圧されているようには見えなかったよ。重要な場面でほとんど精神をすり減らすことがなかったんだ。コート上で素晴らしい瞬間を共有した相手を祝福したり、ハグしたりすることは僕にとって決して難しいことではなかった。そして試合に勝った方が紛れもない勝者。それが今日のマルコ(チェッキナート)だったんだ。もちろん、コートから去るときは敗戦を飲み込むのは難しいものだけどね」と語った。

今シーズンの全仏オープンは本来、5月24日から6月7日にかけて開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて9月20日から10月4日までの開催へ延期が発表されている。




■関連ニュース

・「幸せ」チェッキナートがV
・キリオス、主審と口論で中断
・「失望と怒り」USTAが声明

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年6月4日9時00分)

その他のニュース

3月27日

激闘の末に綿貫撃破「彼に敬意を」 (8時58分)

昨年Vアルカラスが16強 (7時48分)

綿貫陽介「次は勝ちたい」 (7時07分)

ダニエル太郎 マイアミOP3回戦敗退 (6時24分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsルースブオリ (1時00分)

選抜女子 相生学院・里菜央が優勝 (0時38分)

3月26日

選抜男子、柳川・武方駿哉が優勝 (23時01分)

全国選抜 武方駿哉と里菜央が優勝 (18時43分)

フルカチュ 5度MP凌ぎ逆転勝ち (18時09分)

メド、62分快勝で3回戦進出 (15時47分)

綿貫 ティアフォーに逆転負けで敗退 (13時25分)

全国選抜、個人決勝始まる (13時21分)

【1ポイント速報】綿貫陽介vsティアフォー (10時10分)

全国選抜、大会最終日迎える (10時08分)

ガウフ撃破でマイアミOP16強へ (8時04分)

オジェ 熱戦制し初戦突破 (6時42分)

西岡良仁 マイアミOP初戦敗退 (5時11分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsモルカン (2時11分)

3月25日

内島萌夏 ITFダブルスで優勝 (21時07分)

全国選抜、個人戦4強出揃う (20時54分)

亜細亜大OP 伊藤あおいら4強 (20時14分)

フリッツ「間違いなく良い」 (19時03分)

選抜男子、相生学院が4連覇 (18時04分)

選抜女子、四日市商が優勝 (18時03分)

上位シード勢が初戦で姿消す (17時04分)

アルカラス「コートは速い」 (16時17分)

島袋将、富士そばと契約締結 (15時20分)

ダニエル「東京五輪金に勝てた」 (14時35分)

昨年準Vルードが初戦突破 (13時52分)

サバレンカ「NO.1になりたい」 (13時05分)

ダニエル、ズベレフは「苦しんでいた」 (12時00分)

ダニエル太郎 ズベレフに完勝 (11時08分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsズベレフ (10時04分)

全国選抜、団体戦決勝が開始 (9時57分)

青山/柴原組 マイアミ初戦敗退 (8時51分)

世界1位アルカラス 初戦突破 (7時25分)

ルブレフらシード勢が初戦突破 (6時34分)

アンドレースク16強 サッカリ撃破 (5時34分)

3月24日

日比野菜緒「一喜一憂しない」 (21時19分)

全国選抜、個人戦3日目終了 (20時18分)

坂詰 3時間半の死闘制し4強 (19時26分)

全国選抜、3位表彰式行われる (18時23分)

選抜男子 相生、四日市工が決勝 (17時14分)

山陽女学園、四日市商が決勝 (17時12分)

3度のMP凌ぎ初戦突破「幸せ」 (16時20分)

ガスケ 2回戦はチチパスと激突 (15時07分)

ガウフ 2年連続3回戦へ (13時34分)

坂詰姫野、土居美咲下し8強 (13時01分)

ティーム 4大会連続の初戦敗退 (12時28分)

錦織「早く戻ってこれるように」 (11時10分)

「彼はナダルとフェデラーの中間」 (10時25分)

全国選抜、団体準決勝始まる (9時55分)

日比野菜緒 マイアミ2回戦敗退 (9時00分)

【1ポイント速報】日比野vsトレヴィサン (7時31分)

綿貫陽介 MS1000で初勝利 (6時58分)

21歳以下最終戦、開催地変更へ (6時25分)

西岡、初戦はモルカンに決定 (5時32分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!