国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

10代ペアが今季2勝目

女子テニスのBGL・BNPパリバ・ルクセンブルグ・オープン(ルクセンブルク/ ルクセンブルク、室内ハード、WTAインターナショナル)は19日、ダブルス決勝が行われ、C・ガウフ(アメリカ)/ C・マクナリー(アメリカ)が第2シードのK・クリスチャン(アメリカ)/ A・ガラチ(チリ)を6-2, 6-2のストレートで下し、8月のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、インターナショナル)に続く今季2勝目をあげた。

先週のレディース・リンツ(オーストリア/リンツ、室内 ハード、WTA インターナショナル)でシングルス初タイトルを獲得した15歳のガウフと17歳のマクナリーのペアはこの日、54分で勝利しタイトルを獲得した。

女子プロテニス協会WTAは公式サイトでガウフとマクナリーのコメントを掲載している。

マクナリーは「私とプレーしてくれたガウフにお礼を言いたい。彼女はすごい子で素晴らしい選手。そして今回のタイトルはこれからある多くの優勝の1つであってほしい」と喜びを語った。

ガウフは「私たちのどちらのコーチも似たようなことを言っていて、攻撃的にプレーするよう指示していた。時間が経つにつれ、攻撃的にいくほどに安定感も上がっていった。私たちはコート外でも仲が良く、今のところは共に戦うチームとしてとてもよくやっている」と自信を述べた。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」

【大会期間】
10/28(月)~11/23(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 次週ウィーン大会を欠場
・錦織 9年間のコーチ関係解消へ
・西岡「錦織は示してくれた」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年10月20日14時52分)

その他のニュース

12月7日

YouTube スピンサーブ重要な2つのコツ (21時04分)

ベンチッチ母国でノミネート  (19時52分)

ATPカップ 出場チーム発表 (17時00分)

ATPカップ、ジョコビッチ出場へ (15時10分)

WTA 来季前半のスケジュール発表 (14時41分)

テニスコーチ対象の大会開催 (12時27分)

今季最多勝は63勝のメド (11時16分)

錦織47位 6日付の日本勢ランク (8時29分)

アンドレースク 全豪OP欠場 (7時17分)

12月6日

ATPカップ 7日ドロー発表 (20時25分)

昨年全仏女王 コーチと別れ (19時20分)

ジョコ 1位期間が350週に (15時56分)

ロディック以来17年ぶり快挙 (12時47分)

バーティ、シュアイの「無事願う」 (11時44分)

デ杯予選、日本はスウェーデンと対戦 (10時53分)

2022年デ杯 5都市開催が決定 (9時22分)

ロシア 15年ぶり3度目のデ杯制覇 (7時48分)

12月5日

インカレ室内女子 阿部が優勝 (21時07分)

インカレ室内男子 田口が優勝 (20時57分)

チリッチ 露戦に自信「僕らの強み」 (17時40分)

3度目優勝へ、デ杯決勝で激突 (16時04分)

メド挑発「CR7がしていた」 (15時09分)

錦織 ファン50名と記念撮影 (13時26分)

ティーム復帰へ「いよいよ」 (9時31分)

大坂なおみ バスケに挑戦 (8時48分)

メド&ルブレフ 露を決勝へ導く (8時02分)

12月4日

インカレ室内 ファイナリスト決定 (21時19分)

錦織 来季も「まだまだできる」 (19時32分)

ダニエル太郎 WTAに賛同 (19時05分)

錦織 プロへの意識「12歳から」 (19時03分)

錦織「2週間ぶりに打つ」Jr選手と対戦 (18時17分)

今週の「イチオシ」シューズ (17時02分)

「たまらない打球感に思わず使いたくなってしまいました。NEWプレステージ誕生!」 (10時41分)

豪協会も表明「WTAに賛同」 (9時15分)

クロアチア、セルビア下し決勝へ (7時53分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!