- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー来日「誇りに思う」

ロジャー・フェデラー
(左から)フェデラーと柳井正氏
画像提供: tennis365.net
株式会社ユニクロは2日に東京の都内で、グローバルブランドアンバサダーを務める男子テニス世界ランク2位のR・フェデラー(スイス)を招いて取材会を開いた。

>>錦織vsペール 1ポイント速報<<

>>錦織ら楽天OP対戦表<<

四大大会歴代最多20勝を誇る37歳のフェデラーは、今年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)のオープニングゲームでユニクロをウエアを着用して登場し、世界中を驚愕させた。

グローバルブランドアンバサダーに就任してから初の来日となったフェデラーは「(アンバサダーを務めることは)誇りに思う。子どもたちにチャンスを与えたい、多くの人々の変化を起こしたい」と語った。

代表取締役会長兼社長の柳井正氏は以下を語った。

「今日の会見を非常にうれしく思います。グローバルアンバサダーは我々のブランドを世界に広める。そういった意味でロジャー・フェデラー選手は世界最高のスポーツ選手。テニス業界だけではなく、あらゆるスポーツで伝説的な存在。彼(フェデラー)との10年契約、服を通じて世界をよい方向へもっていこうと思っており、その社会貢献を一緒にできるのは大変うれしい」

「彼をグローバルアンバサダーにお願いした1番大きい要素は、スポーツに強いということだけではなく、人格的な要素。彼の生き方が我々にとってピッタリだと思います。末永く、我々の服・彼のスポーツを通じて社会貢献、および彼のスポーツの活躍が実現できるとうれしいと思います」

「フェデラー選手はテニスだけではなく、あらゆるスポーツにおいて最も偉大な選手。同時に最も偉大な人間です。我々のグローバルアンバサダーにふさわしい。彼とならそういった新しい試みを世界中でやっていけるのではと思いました」

「世界中で子どもたちの将来がより明るくなるよう、それを発見できるような機会を提供できるようなものを作ることができれば。ロジャーと一緒に、それを提供できれば僕はうれしいと思います」

また、この日の会見では2019年にフェデラーが再び来日し、エキシビションを行うことを明かした。

「楽天ジャパンオープンテニス」をWOWOWにて連日生中継!
国内で行われる唯一の男子テニスATPツアー。“日本のエース”錦織圭をはじめ、杉田祐一ダニエル太郎ら日本人選手の活躍に注目!

【放送予定】
10/1(月)〜10/7(日)[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・フェデラー、ユニクロ「15枚」
・フェデラー「気が狂いそう」
・大量の汗フェデラー 8強逃す

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年10月2日20時57分)

その他のニュース

8月22日

マレー 14年ぶりCH出場へ (20時38分)

ペール8強「本当にうれしい」 (16時02分)

ナダル 西岡ら全米会場で練習 (11時11分)

アニシモワ 父の急死で全米欠場 (11時02分)

錦織ら全米OPシード発表 (7時35分)

大坂ら全米OPシード順一覧 (7時18分)

内山靖崇 全米OP本戦へ王手 (7時02分)

清水綾乃 全米予選2回戦敗退 (6時22分)

8月21日

錦織 ジョコら楽天出場一覧 (20時15分)

ティアフォー相手棄権 3回戦へ (16時04分)

3カ月でコーチ契約解消へ (14時20分)

シャポバロフ「会心の勝利」 (14時16分)

ジョコら全米OP会場で練習 (11時57分)

ダニエル太郎ら予選1回戦敗退 (11時54分)

日比野 逆転で予選2回戦へ (11時51分)

元世界8位 今季限りで引退へ (11時45分)

松岡修造、全米OPを語る (10時54分)

ベルディヒ 復帰戦は2回戦敗退 (8時27分)

8月20日

チョン 全米OP予選2回戦へ (18時09分)

インカレ 単複決勝の結果一覧 (17時07分)

マレー 2週連続の初戦敗退 (16時29分)

フェデラーら全米会場で練習 (14時55分)

錦織 最終戦ランクは8位 (11時19分)

清水綾乃 全米OP予選2回戦へ (11時15分)

杉田ら全米OP予選2回戦へ (8時51分)

8月19日

インカレ 今村と山尾が決勝へ (21時56分)

インカレ 佐藤南帆が単複決勝へ (21時34分)

メドヴェデフ 初のトップ5へ (19時16分)

錦織7位 西岡は59位へ浮上 (16時45分)

西岡59位へ 自己最高目前 (15時21分)

テニス365とウインザーが提携 (15時13分)

キーズV トップ10返り咲き (14時46分)

大坂1位 全米は第1シード (13時29分)

メドヴェデフ「最高の1週間」 (12時01分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (11時13分)

メドヴェデフ マスターズ初V (7時29分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!