- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ツォンガ「錦織素晴らしい」

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は2日、男子シングルス準々決勝が行われ、地元期待の第14シードのJW・ツォンガ(フランス)が第5シードの錦織圭(日本)を6-1, 6-4, 4-6, 3-6, 6-3のフルセットで下し、大会2度目のベスト4進出を決めた。試合後ツォンガは、錦織を称賛した。

序盤から錦織を圧倒していたツォンガだったが、錦織の猛攻により2セットアップから2セットオールへ追いつかれた。

しかし地元の声援を味方につけるツォンガは、勝敗を決める第5セットで再び武器である強烈なサービスを叩き込む。そして、錦織のサービスゲームである第4ゲームでブレークに成功。以降はブレークバックを許さず、全仏オープン自身2度目の準決勝進出を決めた。

試合を通して10本のサービスエースと44本のウィナーを決めたツォンガは「本当に嬉しい。とてもタフな試合だった。彼(錦織)は素晴らしい反撃をしてきた。」と、ツォンガは錦織を称賛。

加えて「けど、頭を下げずに戦い続けたんだ。」と、最後は精神面で負けないようにしていたことを明かした。

試合直後にツォンガはコートに“Roland, je t'aime”(アイラブユー、ローランギャロス)と書いて観客への感謝の気持ちをあらわすと同時に、そこに大の字に寝転がり勝利の喜びを表現した。

勝利したツォンガは決勝進出をかけて、第2シードR・フェデラー(スイス)との同胞対決を6-4, 6-3, 7-6 (7-4)のストレートで制した第8シードS・ワウリンカ(スイス)と準決勝で対戦する。

>>全仏オープン男子ドロー表<<






■関連ニュース■ 

・大健闘 錦織に奇跡起きず
・錦織撃破のツォンガ大の字
・修造が錦織を祝福&絶賛


■最新ニュース■ 

・ジョコ ナダル戦「誰もが予想」
・ナダル「最も厳しい準々決勝」
・実現決定 ジョコvsナダル
(2015年6月3日10時36分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!