- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織は世界110位と対戦、デル=ポトロとフェレールの可能性も<ウィンブルドン>

6月24日から開幕するテニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は、男子シングルスのドロー抽選が行われ、第12シードの錦織圭(日本)は1回戦で世界ランク110位のM・エブデン(オーストラリア)と対戦する事が決まった。両者は昨年の全豪オープン2回戦で対戦し、その時は錦織が2セットダウンからの大逆転勝利を収めた。

シード勢が順当に勝ち進んだ場合、錦織は3回戦で第23シードのA・セッピ(イタリア)、4回戦で第8シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、準々決勝で第4シードのD・フェレール(スペイン)と対戦する可能性がある。

昨年、錦織は左腹斜筋(脇腹)の肉離れにより約2ヶ月間戦列を離れ、復帰初戦となるウィンブルドンで初勝利をあげた。その後、3回戦でデル=ポトロの強烈なストロークに押されてしまい、ストレートで敗れた。

また、錦織とフェレールは今年の全豪オープンとソニー・オープン男子で対戦するも、錦織は2連敗を喫している。

錦織がウィンブルドンで上位進出した場合、自己最高ランク更新と同時に世界トップ10入りの可能性があるため、大きな期待がかかる。

また、現在行われているBNPパリバ・テニスクラシックで、錦織はA・マレー(英国)とのエキシビションマッチでストレートで敗れた。錦織は第2戦でR・ナダル(スペイン)と対戦する予定。

一方、予選3試合を勝ち抜いた添田豪(日本)は1回戦でA・ハイデル=マウアー(オーストリア)と対戦する事が決まった。

昨年のウィンブルドンで本戦ストレートインした添田豪は1回戦でI・クニツィン(ロシア)を破り、グランドスラムのシングルスで初勝利をあげた。その後の2回戦ではデル=ポトロに敗れた。また、同年の7月には自己最高ランクとなる47位を記録する活躍をみせた。

その他の日本勢では、伊藤竜馬(日本)杉田祐一(日本)守屋宏紀(日本)の3選手は予選敗退となった。


【錦織圭 ウィンブルドン戦歴】

<2012年>
・1回戦 勝利 M・ククシュキン(カザフスタン) 7-5, 6-3, 6-4
・2回戦 勝利 F・セラ(フランス) 6-3, 7-5, 6-2
・3回戦 敗退 J・M・デル=ポトロ 3-6, 6-7 (3-7), 1-6

<2011年>
・1回戦 敗退 L・ヒューイット(オーストラリア) 1-6, 6-7 (4-7), 7-6 (9-7), 3-6

<2010年>
・1回戦 敗退 R・ナダル 2-6, 4-6, 4-6

<2008年>
・1回戦 敗退 M・ジケル(フランス) 6-4, 5-7, 途中棄権


【添田豪 ウィンブルドン戦歴】

<2012年>
・1回戦 勝利 I・クニツィン 6-3, 6-2, 6-1
・2回戦 敗退 J・M・デル=ポトロ 2-6, 3-6, 6-1, 4-6

<2011年>
・予選1回戦 勝利 L・コック 6-4, 6-4
・予選2回戦 勝利 M・フクソヴィックス 6-4, 6-3
・予選3回戦 敗退 L・ラコ(スロバキア) 4-6, 6-4, 2-6, 4-6
・1回戦 敗退 JW・ツォンガ(フランス) 3-6, 6-7 (4-7), 2-6
※ラッキールーザーで本戦入り

<2010年>
・予選1回戦 勝利 I・セルバンテス 6-3, 7-5
・予選2回戦 勝利 A・シドレンコ(フランス) 6-2, 6-3
・予選3回戦 敗退 J・ウィッテン 2-6, 2-6, 6-2, 4-6
・1回戦 敗退 M・フィッシャー(オーストリア) 4-6, 3-6, 1-6
※ラッキールーザーで本戦入り

<2009年>
・予選1回戦 勝利 L・クボット(ポーランド) 6-4, 3-6, 11-9
・予選2回戦 敗退 M・ヤニ(アメリカ) 2-6, 6-7 (5-7)

<2008年>
・予選1回戦 勝利 F・アルディ 6-4, 6-4
・予選2回戦 敗退 M・プルジシーズニー(ポーランド) 6-4, 4-6, 8-10

<2007年>
・予選1回戦 勝利 J・ワード(英国) 5-7, 6-0, 6-3
・予選2回戦 勝利 S・ヒラルド(コロンビア) 6-7 (2-7), 6-2, 6-3
・予選3回戦 敗退 B・ウリフラフ(チェコ共和国) 7-5, 4-6, 6-1, 2-6, 2-6

《ウィンブルドン 男女対戦表》


■関連記事■

《【コラム】錦織圭、2セットダウンからの生還◇第5弾 2012激闘シリーズ その2》

《錦織はマレーに敗れるも、ナダルとの再戦決まる<BNPパリバ・テニスクラシック>》

《錦織は自己最高の第12シード<ウィンブルドン>》

《錦織が世界8位デル=ポトロと芝で調整<ウィンブルドン>》

《【映像付】ナダルが錦織を称賛「トップ10入りはすぐに叶うだろう」<全仏オープン>》

《錦織「やはりナダルは強かった」、そして「8への壁を早く破りたい」》

《【映像付】落胆のフェデラー「圭は勝者に値する」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《28歳の添田豪、4度目の本戦出場へ<ウィンブルドン>》


■関連動画■

《錦織と対戦したペールの強さとは!?◇ATP男子ツアーマガジン Vol.174》

《錦織がフェデラーから大金星!◇ATP男子ツアーマガジン Vol.171》

《錦織がナダルらと豪華ミニラリー◇ATPマガジン Vol.169》

(2013年6月21日21時02分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!