- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織の対戦相手はヒラルドに決まる◇BNPパリバ・オープン男子

男子テニスツアーのマスターズ大会であるBNPパリバ・オープン男子(アメリカ/インディアンウェルズ、賞金総額469万4969ドル、ハード)は8日に初日を迎え、シングルス1回戦16試合が行われ、S・ヒラルド(コロンビア)が地元からの主催者推薦のJ・ソック(アメリカ)を5-7, 6-0, 6-1の逆転で下し、第17シードの錦織圭(日本)と2回戦での対戦が決まった。

世界ランク58位のヒラルドは第1セット、同334位のソックに5本のサービスエースを決められるなどそのセットを失う。しかし第2セットに入るとサーブの調子を崩したソックは3本のダブルフォルトを犯すなど、自身のサーブを1度もキープ出来ずにそのセットをあっさり奪い返され、勝敗の行方は第3セットへと持ち込まれた。

その第3セットでも、1度もブレークポイントをソックに握らせなかったヒラルドは、ソックから2度のブレークを奪うと、1時間45分の逆転で2回戦進出を決めた。2回戦では第17シードの錦織との対戦となる。

錦織とヒラルドはこれまで、2度の対戦がありいずれも錦織に軍配が上がっている。最初は2010年の全仏オープン1回戦で、2セットを奪われた錦織がその後3セットを連取して勝利。2度目は昨年の上海でのマスターズ1000大会での3回戦で、この試合もフルセットにもつれての勝利だった。

今大会はシード選手32名全てが1回戦を免除されており、2回戦からの登場。上位シード勢は以下の通り。第1シードにN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードにR・ナダル(スペイン)、第3シードにR・フェデラー(スイス)、第4シードにA・マレー(英国)、第5シードにD・フェレール(スペイン)、第6シードにJW・ツォンガ(フランス)、第7シードにT・ベルディフ(チェコ共和国)、第8シードにM・フィッシュ(アメリカ)

その他、いずれも主催者推薦で出場のS・クエリー(アメリカ)R・ジネプリ(アメリカ)ら、地元勢が勝利し2回戦進出を決めた。

クエリーは予選を勝ち上がったT・スミチェク(アメリカ)を7-6 (7-1), 6-4のストレートで退けた。現在世界ランク85位のクエリーは、同252位のスミチェクと第1セットでは1度ずつのブレークを分け合いタイブレークへ。そのタイブレークでは終始主導権を握ったクエリーが奪い、第1セットを先取。

第2セットは6本のサービスエースを記録したクエリーは、1度ブレークをスミチェクに奪われるも2度のブレークに成功し、1時間29分のストレートで勝利を決め、今季のツアーレベルでの勝敗を4勝5敗とした。

2011年1月に自己最高位の17位を記録したクエリーだったが昨年6月に右肘を負傷。手術を要し、約3ヶ月のツアー離脱を余儀なくされた。9月にツアー下部大会から復帰したクエリーは、一時125位まで下げていたランキングを93位で昨シーズンを終えている。

ジネプリも予選を勝ち上がったP・ロレンジ(イタリア)と対戦し、1-6, 6-3, 6-4の逆転で下して初戦突破を決めた。第1セットこそ、ロレンジに2度のブレークを許しあっさり先取されてしまうも、第2セットでは、逆に2度のブレークに成功したジネプリが取り返し、試合はフルセットへ。

第3セットでも、1度ブレークを許したジネプリだったが、2度のブレークを奪い返し2時間08分の逆転で、4年ぶりとなる今大会本戦での勝利を飾った。

2005年12月に自己最高位15位まで行ったジネプリは、昨年9月にバイク事故に遭い左腕を手術。今年の全豪オープンの予選から復帰を果たした彼は、この日は現在もその復帰途中にいる中での嬉しい勝利となった。

その他の1回戦の試合結果は以下の通り。

M・エブデン(オーストラリア) ○-× I・クニツィン(ロシア), 6-1, 4-6, 6-4
D・セラ(イスラエル) ○-× A・ディリック(アメリカ), 2-6, 6-0, 6-2
F・ジル(ポルトガル) ○-× R・ウィリアムズ(アメリカ), 6-3, 6-7 (6-8), 6-4
A・ゴルベフ(カザフスタン) ○-× R・デフェスト(南アフリカ), 6-1, 6-4
N・マウー(フランス) ○-× V・ポスピシル(カナダ), 6-3, 6-2
A・ラモス(スペイン) ○-× J・レヴィン(アメリカ), 6-7 (10-12), 7-6 (7-4), 6-2
L・クボット(ポーランド) ○-× I・カルロビッチ(クロアチア), 6-4, 6-2
A・セッピ(イタリア) ○-× O・ロクス(ベルギー), 4-6, 6-3, 6-4
P・コールシュライバー(ドイツ) ○-× M・バッヒンガー(ドイツ), 6-4, 6-2
S・スタコフスキ(ウクライナ) ○-× A・ボゴモロフJR(ロシア), 7-6 (9-7), 4-6, 7-6 (7-3)
P・アンジャー ○-× R・ハース(オランダ), 6-2, 3-6, 7-6 (7-4)
G・ガルシア=ロペス(スペイン) ○-× R・マシャド(ポルトガル), 7-6 (8-6), 4-6, 6-2
R・ハリソン(アメリカ) ○-× F・チポッラ(イタリア), 6-1, 6-2

今大会の優勝賞金は100万ドル。

(2012年3月9日19時45分)

その他のニュース

4月18日

【告知】島袋将vsホン (6時48分)

ナダル 世界11位に敗れ16強ならず (1時10分)

4月17日

【1ポイント速報】ナダルvsデミノー (23時04分)

大坂なおみ 2年ぶりクレーは黒星 (23時03分)

【1ポイント速報】大坂なおみ クレー初戦 (22時12分)

ナダル 2年ぶりクレーで若手粉砕! (22時02分)

日比野菜緒 今季クレー初戦は黒星 (19時45分)

【1ポイント速報】日比野菜緒 ルーアン1回戦 (18時52分)

大坂なおみ 今大会は”本気度”の表れ (18時44分)

錦織圭 5月上旬大会に出場へ (15時28分)

MP凌いだオジェ初戦突破、次戦はダニエル (14時06分)

37歳ナダル 復帰は「成長するチャンス」 (11時08分)

ナカシマ、ルブレフ撃破で16強 (8時32分)

ナダル 3ヵ月ぶり復帰戦で勝利 (6時50分)

錦織圭ら全仏OP出場予定選手一覧 (0時55分)

大坂なおみら全仏OP出場予定選手 (0時42分)

4月16日

シュワルツマン 今季初白星挙げれず (22時05分)

西岡良仁 バルセロナOP初戦敗退 (21時33分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsムナル (20時00分)

ダニエル太郎 ストレート勝ちで2回戦へ (19時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsオコネル (19時25分)

驚異のバウンド 相手頭上超えるエース (19時23分)

ポール回し成功!相手呆然 (18時07分)

大坂のクレー&芝参戦「GS優勝目指す表れ」 (17時30分)

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

【動画】ナダル 2年ぶりクレーコートで若手を粉砕! (0時00分)

4月15日

シャラポワ「記憶に残る試合は敗戦」 (18時58分)

チチパスVで世界6位以下が混戦に (18時01分)

37歳ガスケがツアー1000試合目へ (17時05分)

マッケンロー以来 34年ぶり快挙 (16時02分)

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に (14時59分)

大坂なおみ 1つ上げ192位 (14時01分)

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【動画】トレヴィサンが大坂なおみを撃破した瞬間 (0時00分)

【動画】ナダル 復帰戦勝利の瞬間 (0時00分)

【動画】ポール回し成功!スーパープレーに拍手喝采 (0時00分)

【動画&画像】カゾーが負傷した実際のシーンとカゾーの腫れ上がった足首 (0時00分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!