ラオニッチ 1試合の最多エース記録樹立

ゲッティイメージズ
初戦突破を果たしたラオニッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのシンチ・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)は17日、シングルス1回戦が行われ、元世界ランク3位のM・ラオニッチ(カナダ)が世界ランク39位のC・ノリー(イギリス)を6-7 (6-8), 6-3, 7-6 (11-9)の逆転で破り、初戦突破を果たした。この試合ラオニッチは47本のサービスエースを記録。1991年の記録開始以来、ATPツアーの3セットマッチ最多の本数となった。

>>ダニエル 太郎、アルカラスらクイーンズクラブ組合せ<<

>>大坂 なおみ、ガウフらエコトランス レディースOP組合せ<<

33歳のラオニッチは度重なる負傷の影響で現在は世界ランク186位に。今季は3月に負傷しツアーを離脱していたものの、2016年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で準優勝するなど得意とする芝コートで約3ヵ月ぶりの復帰を果たした。

この試合、ラオニッチは第1セットを接戦の末に落とすも、第2・ファイナルセットは強烈なサービスを武器にノリーにペースを与えず。試合を通して47本のサービスエースを決めるなど1度もブレークを許すことなく2時間15分で勝利した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはラオニッチのコメントが掲載されている。

「あれだけのフリーポイントを取って敗れていたら、また違った気持ちになっていたかもね(笑)。もっと不機嫌だったろう(笑)。だから、接戦だったとはいえ全体的にはとてもポジティブなことだし誇れる、楽しいスタッツだ」

ラオニッチは2回戦で第4シードのT・フリッツ(アメリカ)と世界ランク85位のダニエル太郎のどちらかと対戦する。

【ATPツアー3セットマッチにおける1試合のサービスエース記録トップ5】
※記録を開始した1991年以降

M・ラオニッチ:47本[2024年、vsC・ノリー]
I・カルロビッチ(クロアチア):45本[2015年、vsT・ベルディヒ(チェコ)]、44本[2014年、vsD・ブランズ(ドイツ)]
M・フィリプーシス(オーストラリア):44本[1995年、vsB・ブラック]
N・キリオス(オーストラリア):44本[2019年、vsR・ハリソン(アメリカ)]
J・イズナー(アメリカ):44本[2023年、vsウー・イービン(中国)]、43本[2016年、vsG・ミュラー(ルクセンブルグ)]


【ディアドラ】最新テニスウエア・シューズ発売中
■今ならソックス全員プレゼント>


■関連ニュース

・17歳の齋藤 咲良 ITF大会で優勝
・ウィンブルドン賞金 10年で2倍に
・大坂 なおみ 芝大会3週連続出場へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年6月18日8時20分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラテニスシューズ

その他のニュース
もっと見る(+5件)