優勝後に大移動、恋人の決勝に間に合うか

ゲッティイメージズ
優勝を果たしたデミノー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク9位のA・デ ミノー(オーストラリア)は、2日に行われたアビエルト・メキシカーノ・テルセル・HSBC(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)の決勝で第5シードのC・ルード(ノルウェー)を6-4,6-4のストレートで下したあと、祝勝会などを行わずにアメリカのサンディエゴに向かうと明かした。サンディエゴでは3日、Cymbiotika サンディエゴ オープン(アメリカ/サンディエゴ、ハード、WTA500)決勝にガールフレンドのK・ボールター(イギリス)が登場する予定で、デ ミノーは決勝を観戦しに向かう。

25歳のデ ミノーは今大会、昨年王者として第3シードで出場すると、ダニエル太郎S・チチパス(ギリシャ)を破り決勝へ。最後はルードをストレートで撃破し2連覇を果たした。

表彰式でデ ミノーはインタビュアーから優勝後のパーティーは楽しみかと聞かれると、残念そうにコメントを残した。

「それは、無理なんだ。朝6時の飛行機で出発して、ケイティ(ボールター)の決勝を見に行くんだよ」

デ ミノーのガールフレンドであるボールターは現地時間2日に行われたCymbiotika サンディエゴ オープン準決勝で第3シードのE・ナヴァッロ(アメリカ)を6-3,6-1のストレートで下し決勝に進出。現地時間3日に行われる第6シードのM・コスチュク(ウクライナ)とのタイトルマッチに駒を進めていた。

アカプルコの2日22時45分ごろに決勝戦を終えたデ ミノーは最低限の休養を挟み、翌朝6時にサンディエゴへ。サンディエゴ時間では3日の15時ごろからシングルス決勝が行われる見込みだがデ ミノーはガールフレンドの大一番に間に合うだろうか。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新ウエア&シューズ 発売>




■関連ニュース

・大坂、出産時は「人生最悪の痛み」
・処分取り消しも「19カ月は苦痛」
・ジョコが応戦「黙っていろ」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年3月4日7時39分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)