国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

今季目標と自身の課題を告白

男子プロテニス協会のATPは9日、世界ランク47位のM・キツマノビッチ(セルビア)とそのコーチであるM・フラヴァチン(クロアチア)のインタビューを公式サイトに掲載した。今季の目標や自身の課題について告白している。

<YouTube>引退の危機迎えた過去【伊藤 竜馬】 「辞める寸前だった」苦悩の日々を告白

>>YouTube テニス365チャンネル<<

20歳のキツマノビッチは現在自己最高位タイの47位を記録。今シーズンは開幕戦のカタール・エクソン・モービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、ATP250)でベスト4入りを飾ると、2月のニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)でも4強入りを果たした。

インタビューでは「今年の目標はトップ30に入ること。その順位で終えれば僕にとって素晴らしいことで、今は1歩ずつ前に進みたい。おかしな目標を立てて年末に失望したくないし、少しずつ目標を達成できれば完璧だと思う」と語った。

自身の課題については「間違いなくフットワーク。それが最大の問題。誰もがストロークの打ち方は分かっているが、しっかりセットした状態でなければそれは最大限発揮されない。フットワークは大きなことであり、ボールをより早く捉えるには大事なこと。そこをしっかりすればさらに攻撃的なテニスが展開できると思う」と自身の今後の課題を口にした。

一方、キツマノビッチのコーチであるフラヴァチンはシーズンオフの準備期間が重要になる、という認識を話した。

「今年のプレシーズンは本当に良いキャンプとなった。幸運なことに世界最高の選手がそこにいた。彼らとともに練習し、自分がしなければいけないことが明確になったと思う。フットワークは重要だが、ボールに近づくタイミングを間違えると良くないことも確か。彼らのようなトップ選手は全て適切に処理ができている。世界最高レベルのプレーは時間があまり与えられない。浅いボールを打てば命取りになる。ポイントを失う。とても簡単だ」

「その中で今年のキャンプは手に入れられる最大の経験をしたと思う。昨年はテネリフェ島(スペイン)でD・ティーム(オーストリア)D・ゴファン(ベルギー)J・シュトルフ(ドイツ)らとプレーした。これも完璧なものだったが、今年はそれ以上だったんだ。R・フェデラー(スイス)N・ジョコビッチ(セルビア)K・ハチャノフ(ロシア)がいた。これは買うことのできない経験。これは僕にとっても彼(キツマノビッチ)にとっても手に入れられる最高のものの1つだと思う」

キツマノビッチは今後、25日に開幕するマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)への出場を予定している。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
WOWOWメンバーズオンデマンド限定でライブ配信!

【配信日】
3/25(木)~4/5(月)※大会1日目無料配信


■詳細・放送スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・ナダルが称賛「危険な選手」
・マイアミOP 開催方針を公表
・BNPパリバOP開催が中止

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2020年3月10日18時12分)

その他のニュース

6月22日

大坂なおみ ウィンブルドン前哨戦欠場 (22時20分)

ダニエル太郎 初戦は元世界9位 (21時45分)

錦織圭 初戦は世界29位に決定 (20時58分)

大坂なおみ、キリオスと混合複出場 (17時30分)

芝で中国史上初の4強 (16時36分)

内島萌夏 パリ五輪出場権獲得 (15時21分)

ナダルの従弟がツアー予選出場 (13時56分)

ルード、チチパスらがウィンブルドン複出場 (12時24分)

西岡、今季芝初戦は予選から (11時06分)

3試合連続フルセット 苦しみながらも4強 (10時01分)

ルーネとフリッツ撃破し4強へ (8時18分)

マレー 背中負傷について声明 (7時19分)

6月21日

世界4位ルバキナ 腹痛で途中棄権 (22時03分)

錦織圭 芝コートで調整開始 (21時11分)

複世界9位が五輪出場できず不満 (18時15分)

シナー 世界1位維持へ視界良好 (16時02分)

ジョコ 手術から2週間でコートへ (15時02分)

チチパス下し8強「最高の気分」 (13時25分)

世界1位のまま引退した28歳がプレーへ (12時20分)

新王者 また異次元ショット「非現実的」 (11時02分)

世界2位撃破「大変な試合だった」 (9時03分)

アルカラス 痛恨の2回戦敗退 (8時18分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアと再戦 (7時05分)

6月20日

加藤未唯ペア 相手棄権で4強 (22時05分)

ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権 (20時56分)

元世界8位 10か月ぶり実戦復帰へ (19時03分)

ジョコ パリ五輪出場権を獲得 (16時03分)

ズベレフ8強「より良いプレーを」 (15時09分)

シナー/フルカチュの豪華ペア 8強へ (13時30分)

接戦制しディミ撃破 コルダ8強 (11時58分)

「僕の夢」4年に一度の舞台立てず (10時52分)

エース9本と“不発”ラオニッチ敗退 (10時00分)

メド撃破 ジャンが熱戦制し8強 (8時19分)

マレー 背中負傷で途中棄権 (7時26分)

【動画】シナー 異次元のショット披露 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!