- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織ラケット破壊 8強ならず

錦織圭
ストレート負けを喫した錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は9日、シングルス3回戦が行われ、第6シードの錦織圭は世界ランク34位のS・ワウリンカ(スイス)に3-6, 6-7 (3-7)のストレートで敗れ、2017年以来2年ぶり6度目のベスト8進出とはならなかった。

>>マドリッドOP男子対戦表<<

>>マドリッドOP女子対戦表<<

この日、錦織は序盤から主導権を握られた。試合を通してファーストサービスが入った時のポイント獲得率が82パーセントと好調なワウリンカから1度もブレークをすることができなかった。

終盤では敗戦まで2ポイント迫るも、ピンチを切り抜けてタイブレークへ持ち込む粘りを見せた。その後は声を出して自身を奮い立たせたが、スマッシュやドロップショットをミスするなど精彩を欠いた錦織はリズムを失い、1時間35分で力尽きた。

敗戦が決まった直後、錦織はラケットを叩きつけて悔しさをあらわにした。

一方、勝利したワウリンカは準々決勝で、第2シードのR・ナダル(スペイン)と世界ランク37位のF・ティアフォー(アメリカ)の勝者と対戦する。

同日の3回戦では第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第4シードのR・フェデラー(スイス)、第5シードのD・ティーム(オーストリア)、第8シードのS・チチパス(ギリシャ)、第9シードのM・チリッチ(クロアチア)も8強へ駒を進めた。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マドリード」

【配信予定】
5/5(日・祝)〜5/12(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>

なお「全仏オープンテニス」は、5/26(日)開幕!
6/9(日)までWOWOWにて連日生中継!




■関連ニュース

・錦織7位 フェデラー3位へ
・錦織 ワウリンカは「素晴らしい」
・錦織、最終戦ランクは8位

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年5月10日7時46分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!