- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 3年前の全豪「忘れた」

大坂なおみ
初のベスト8進出を果たした大坂なおみ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は21日、女子シングルス4回戦が行われ、第4シードの大坂なおみが第13シードのA・セバストバ(ラトビア)を4-6, 6-3, 6-4の逆転で下して自身初、さらに日本女子では2000年に8強入りの杉山愛以来19年ぶりとなるベスト8進出を果たした。

>>錦織vsジョコ 1ポイント速報<<

>>錦織ら全豪OP対戦表<<

>>大坂ら全豪OP対戦表<<

この日、大坂は第1セットを落とす苦しい展開から1時間47分で勝利を手にした。

試合後の会見では「去年より今年の方が自分を信じていると思う。(前哨戦の)ブリスベンでも、第1セットを落としながら似たような試合をしていた」と自身の成長を感じていた。

「スロースタートなのは問題ではないか?」と記者から聞かれると「問題ではない。技術的には、いいスタートが切れるタイプなはず。第1セットを取った試合の勝率がとてもいいはず。この数日間は素晴らしい2人の選手と対戦したと感じている」と答えた。

準々決勝では、第6シードのE・スイトリナ(ウクライナ)と対戦する。スイトリナは4回戦で第17シードのM・キーズ(アメリカ)を下しての勝ち上がり。

両者は6度目の対戦で、大坂の2勝3敗。全豪オープンでは2度目で、2016年の2回戦ではスイトリナにストレートで勝利している。

「(2016年の全豪オープン2回戦は)もう忘れてしまった。自分としては、最近の対戦が去年のドバイだったと思う。その試合しか覚えていない。またニューヨークで一緒に練習をした。その2つが最も鮮明に覚えている。今と比べると、3年前はお互い若かった。だから、今はとても違う」

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】
2019年1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>


【全豪オープン公式タオル発売】


■関連ニュース

・大坂なおみ「もう若くない」
・錦織は「大きな子ども」と大坂
・錦織「かわいそうに思った」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年1月22日10時11分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!