- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 フェデラー戦で手応え

男子テニスのロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は12日、シングルス準々決勝が行われ、第8シードの錦織圭は第1シードのR・フェデラー(スイス)に4-6, 6-7 (4-7)のストレートで敗れ、2011年以来7年ぶり2度目のベスト4進出とはならなかった。

>>上海マスターズ対戦表<<

第1セットの第1ゲームで錦織はいきなりブレークを許す展開から徐々に本来の力を発揮。第2セットも第1ゲームでサービスゲームを落としたが、果敢にネットへ出てフェデラーにプレッシャーをかけ、タイブレークへ持ち込む。

そして錦織は4−1とリードするも、フェデラーにフォアハンドのウィナーを決められるなどで6ポイント連取を許し、1時間51分で力尽きた。

男子テニス協会のATPには「第2セットはお互い、いいテニスをしたと思う。でも、それを落としてしまって悲しい。次はきっと」と敗戦を喫すも手応えを得た錦織のコメントが掲載されている。

今回でフェデラーに2014年のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)から5連敗、対戦成績は2勝6敗となった。

Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)出場の可能性が残されている錦織は、今季残り2大会の出場を予定している。

一方、2連覇と3度目の優勝を狙うフェデラーは、準決勝で第13シードのB・チョリッチ(クロアチア)と対戦する。チョリッチは準々決勝で世界ランク51位のM・エブデン(オーストラリア)をストレートで下しての勝ち上がり。






■関連ニュース

・錦織 最終戦10位、8日付
・フェデラー 錦織は「欠かせない」
・フェデラー来日「誇りに思う」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年10月13日9時33分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!