- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

リアル追求 本格テニスゲーム

株式会社オーイズミ・アミュージオ
「テニス ワールドツアー」
画像提供: 株式会社オーイズミ・アミュージオ
8月30日に発売された、テニスシミュレーションゲーム「テニス ワールドツアー」をtennis365.netスタッフが実際にプレイ。R・フェデラー(スイス)A・ズベレフ(ドイツ)など30名以上の現役プロ選手や歴史的レジェンドプレイヤーを操作でき、本格的なテニスマッチが体験できる、その魅力を紹介する。

テニスゲームとしては約7年ぶりの発売となった「テニス ワールドツアー」は、2004年に発売されたテニスゲーム「TOP SPIN(トップスピン)」を制作したメンバーにより開発。グラフィックや各コートの音質、ボールの弾み具合などリアルを忠実に再現したゲームとなっている。

tennis365.netスタッフはNintendo Switchソフトで実践。今回はテニスワールドツアー発売直後から使い込んでいる経験者と、テニス歴20年でテニスワールドツアーは初心者の対戦形式をやってみた。





まずは、30選手以上の現役選手の中から自分が操作する選手を選ぶが、各選手の特徴が反映されており、ショットの得意不得意が違うところが面白さの1つ。





次にハード、グラス、クレーなど対戦コートを選択。自分たちでコートを選べるのは新鮮で楽しみな要素の1つとなっている。





プレイが始まると、リアルさながらの白熱したゲーム展開で試合中の臨場感を体験できる。男子対女子も可能なため、フェデラーvsケルバーの対戦など、普段は目にすることがない組み合わせが実現できる。





そして、プレイしている側はもちろん面白いが、見ている側も面白いのが「テニス ワールドツアー」の特徴。コートサーフェスによってボールの弾み方や音などが違い、全てがリアルそのもの。実際に試合中継を見ているかのような感覚になれる。

実際にプレイしてみて、tennis365.netスタッフの感想はこちら。

「テニス感があって楽しい。全選手を一通り使ってみたい」

「サーブの球種とコースが打ち分けられるのがリアル!コースや球種を打ち分けて試
合を組み立てたくなる」

「打球音がリアルで気持ちいい。ダウンザラインや逆クロスで決めたときが快感で
す」

「グラフィックがリアル」

「面白いからアガシとマッケンロー購入した!」
※レジェンド枠のアガシとマッケンローは追加コンテンツ。

「テニスフォームが自然で本格的」

ちなみに、テニス経験のない男女にもプレイしてもらったが、サーブやショットが決まると面白い!と話しながらどんどんのめり込んでいた。ゲームをしながらテニスのルールやショットの種類を知ることができるのも魅力の1つと言える。





また、シミュレーションゲームの醍醐味とも言える自身のキャラクターを作成し、プロ選手として世界ランキングのトップを目指すキャリアモードを収録。

オンラインモードで世界中のプレイヤーと対決することも可能、キャリアモードやシングルプレーで磨き上げたスキルを活かし、オンラインのトッププレイヤーを目指せる。

様々なミニゲームをこなしながら自らのプレースタイルを作り上げ、選手権や大会を優勝することでランキングを上げていき、地道なトレーニングで手にした勝利はこの上ない達成感を味わうことができるだろう。


詳細は以下の通り。

■タイトル
テニス ワールドツアー

■価格
7,800円(税別)

■機種
Nintendo Switch/PlayStation 4

■発売日
2018年8月30日(木)

■メーカー名
株式会社オーイズミ・アミュージオ

■購入・詳細はこちら>

(情報提供:株式会社オーイズミ・アミュージオ)


■関連ニュース

・錦織 最終戦10位、24日付
・錦織撃破166位「最大の成功」
・「理解できない」とセリーナ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年9月25日15時36分)

その他のニュース

7月22日

四大大会複3勝マクナマラ死去 (19時32分)

錦織7位 22日付日本勢ランク (17時08分)

ジャリーが初V「うれしい」 (16時02分)

大坂2位 22日付のランク (14時25分)

20歳新鋭、圧勝で初V (13時01分)

錦織7位 22日付世界ランク (10時57分)

悲願の初V「記憶に残る」 (9時03分)

イズナー 2年ぶり4度目V達成 (7時49分)

7月21日

MP2本しのぎ激闘の末V (18時00分)

元世界2位 最終戦について語る (17時06分)

キャリア7度目Vへ王手 (14時35分)

けがと出産乗り越え決勝進出 (14時07分)

イズナー 4度目Vへ王手 (13時03分)

ハンブルグ ドロー発表 (12時04分)

元引退選手に敗れ決勝ならず (11時02分)

ジャリー 快勝で決勝進出 (10時15分)

7月20日

BIG3がトップでいる理由 (18時03分)

20歳新星に敗退で4強逃す (16時29分)

「今大会でベストな試合」 (14時26分)

元女王 コーチ関係解消を発表 (13時35分)

祖父の記録目指し4強入り (12時21分)

ジェレ 辛勝で初の4強入り (11時37分)

ガスケ 激闘の末に4強ならず (10時48分)

イズナー 逆転で5度目の4強 (10時08分)

7月19日

全米賞金GS史上最高額に (15時19分)

第1シードは2回戦で敗退 (12時31分)

世界121位に苦戦もガスケ8強 (11時15分)

ニューポートは雨で順延 (11時00分)

地元チョリッチは初戦敗退 (7時08分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!