- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

激励問題、フェデラーは批判

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会4日目の30日、男子シングルス2回戦が行われ、第30シードのN・キリオス(オーストラリア)が世界ランク75位のPH・エルベール(フランス)を4-6, 7-6 (8-6), 6-3, 6-0の逆転で破り、3回戦進出を果たした。この試合では、主審がキリオスへ励ましの行為をしたのではないかと物議をかもしている。

>>錦織vsモンフィス 1ポイント速報<<

>>錦織ら全米OP対戦表<<

>>大坂ら全米OP対戦表<<

この日、キリオスは第1セットを落とすと、第2セットもエルベールに主導権を握られゲームカウント0−3とリードを許す。

この場面でキリオスへ話しかけた主審の行為が励ましの言葉をおくったのではないかとされている。

大会を主催する全米テニス協会は試合後に「主審はキリオスのコンディションを確認した。試合を戦う意欲がないように見えたことで、主審は何かする必要がある」と声明を発表。

会見でキリオスは「ほとんど聞いていなかったけど、『よくないように見えた』と言われた」と明かした。

対戦したエルベールは「審判の仕事ではない。彼はコーチではなく主審で、座っているべき」と怒りをあらわにした。

キリオスと3回戦で対戦する第2シードのR・フェデラー(スイス)は「椅子から降りるのは、主審の役割ではない。でも彼(主審)が何をしようとしたかは分かった。椅子の上で判断を下す。でも、あのように話すべきではないというのが自分の意見」と自身の考えを示した。

「彼が何と言ったかは分からない。何と言ったかはどうでもよい。どう感じたかなどでもない。自分はいい気分ではなかった。椅子へ戻るべき。彼は長くあそこにいすぎた。会話で気持ちは変わる。それはトレーナーだったり、ドクターだったり主審だったり。だから、もう同じことは起きないはず。誰もが分かっている」

また、元世界ランク1位のJ・マッケンロー(アメリカ)がキリオスに「良識な考え方を教え込むべき」と発言したことについて問われたフェデラーは以下をコメントした。

「あれはジョン(マッケンロー)の考え。何と言えばいいか分からない。選手が他の選手へアドバイスを求めてもいいと思うし、それは選手自身の選択。アドバイスを求めるか、求めないかは選手の選択。それは年長の選手である必要もない。自分はニック(キリオス)と試合をするだけ」

「昨日練習していると、自分のプレーはどうかとある選手に聞かれたから、アドバイスをした。選手として、それはいつもすることだと思う。ニックの場合、何と言えばいいのか分からない。彼はあちこちで聞いているはず。賢い選手だし、勝つために何が必要かも知っている。彼はここで2試合に勝利している。だからきっといい状態でいるはず」

3回戦で対戦する両者は4度目の対戦で、フェデラーの2勝1敗。

「全米オープンテニス」をWOWOWにて連日独占生中継!大会第5日ナイトセッション(9月1日午前7:30〜、WOWOWライブ)は無料放送!

【放送予定】
8月27日(月)〜9月10日(月)

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 酷暑「ルールあっても無理」
・コートでの着替え 警告も謝罪
・ジョコ 酷暑ルール「最高」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年8月31日17時09分)

その他のニュース

10月31日

ダニエル太郎 9カ月ぶり決勝へ (16時36分)

ジョコ 最終戦へ「最善の準備」 (15時37分)

メドヴェデフ撃破で4強入り (15時00分)

約3時間の死闘制し4強 (14時17分)

元世界17位が引退を発表 (13時19分)

ジョコ撃破の大金星「最高」 (12時01分)

ルブレフ 昨年覇者ティーム撃破 (11時37分)

ジョコビッチ LLに完敗の波乱 (10時37分)

10月30日

全日本選手権 男女4強出揃う (16時18分)

第1シードのペール撃破で8強 (12時19分)

メドヴェデフ8強「うれしい」 (11時51分)

ロックダウンでパリは無観客 (10時54分)

ズベレフが父親に DVは否定 (7時55分)

ディミトロフ、チチパス撃破 (7時06分)

10月29日

杉田祐一 完敗で8強ならず (18時35分)

【1ポイント速報】杉田vsマナリノ (18時31分)

元王者ヒューイットが殿堂入りへ (16時58分)

14本エースでアンダーソン8強 (14時30分)

ベルダスコ 今季終了を発表 (13時40分)

ダニエル太郎 熱戦制し8強入り (12時04分)

チチパス 苦戦も逆転で勝利 (12時04分)

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!