- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル満足「すごい雰囲気」

ラファエル・ナダル
世界ランク1位のナダル
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ準々決勝 スペインvsドイツ(スペイン/バレンシア、レッドクレー)は8日、シングルス第1試合が行われ、世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)が同4位のA・ズベレフ(ドイツ)を6-1, 6-4, 6-4のストレートで破り、スペインの準決勝進出に貢献した。

この日、王者ナダルは20歳のズベレフを相手に無敗の4連勝を記録し、6日のP・コールシュライバー(ドイツ)戦に続き今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)以来 約3か月ぶりの実戦で2戦連続の白星をあげた。

男子プロテニス協会のATPは試合後のナダルのコメントを掲載している。

ナダルはスペインの進退がかかった大事な局面での勝利を強調し、母国開催による特別な雰囲気を語った。

「簡単な試合になるわけがなかった。だから、自分にとってもチームにとっても大事な勝利をあげることができてとても嬉しい。自分のレベルに満足している。第1セットはファンタスティックだった。素晴らしい感情だし、母国の人々を前にここでプレーできたのはとても貴重だ。すごい雰囲気の中で僕にとって素晴らしい試合だった」

2勝2敗で最終日のシングルス第2試合を迎えたスペインは、世界ランク33位のD・フェレール(スペイン)が同34位のコールシュライバーを7-6 (7-1), 3-6, 7-6 (7-4), 4-6, 7-5のフルセットで下し、劇的な勝利をおさめた。

米男子クレーコート選手権をWOWOWメンバーズオンデマンドにて無料配信予定。

【配信予定】
2018年4月13日(金)〜4月16日(月)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・フェレール感動「人生最高」
・元男女1位 デ杯変革に「NO」
・「国へ帰れ」と罵声浴びたピケ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年4月9日20時05分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!