- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

綿貫陽介 第1シード破る金星

綿貫陽介
第1シードを破る金星の綿貫陽介
画像提供: tennis365.net
男子テニス下部大会の兵庫ノア・チャレンジャー2017(日本/兵庫、室内ハード)は9日、シングルス2回戦が行われ、予選勝者の綿貫陽介が第1シードのR・アルボット(モルドバ)を5-7, 6-2, 6-0の逆転で破る金星をあげ、ベスト8進出を果たした。

>>マクラクラン/内山組 1ポイント速報<<

この日、第1セットを落とした綿貫は、第2セットでも先にブレークを許したが、第3ゲームから6ゲーム連取でこのセットを奪い、セットカウント1−1に。

迎えたファイナルセット、勢いに乗った綿貫はアルボットに1ゲームも与えず、1時間50分で勝利を手にした。

準々決勝では、クォン・スンウ(韓国)と対戦する。クォンは、2回戦で第5シードの伊藤竜馬をストレートで破っての勝ち上がり。

19歳の綿貫は今大会、予選3試合を勝ち抜いて本戦入り。1回戦では、今年の三菱全日本テニス選手権大会(東京/有明コロシアム、ハード)覇者である高橋悠介をストレートで破って勝ち上がっていた。

今季はフューチャーズ大会で2勝をマーク。10月の寧波チャレンジャー(中国/寧波、ハード、ATPチャレンジャー)では海外チャレンジャー初のベスト8進出を果たした。

一方、敗れたアルボットは現在世界ランク86位。今シーズンはウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で2回戦、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では予選を勝ち抜き、3回戦進出を果たした。



第1シードのアルボット







■関連ニュース■

・綿貫陽介 錦織「別人に感じた」
・綿貫陽介 全日本V、史上2人目
・綿貫陽介、錦織「本当に凄い」
(2017年11月9日16時22分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!