- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

綿貫陽介、錦織「本当に凄い」

男子テニスで世界ランク691位、ジュニアランキングでは2位を記録した18歳 綿貫陽介が4月にtennis365.netの独占インタビューに応じ、日本のエースで同6位の錦織圭について語った。

18歳の綿貫に、憧れの選手を聞くと「B・ベイカー(アメリカ)選手が好きです。」と意外な回答。

現在31歳のベイカーはかつて世界ジュニアランク2位で、将来を期待されていた。度重なる怪我に悩まされるも、2012年の全仏オープンでは予選からベスト16へ進出。今年は全豪オープンに出場し、1回戦でS・ボレッリ(イタリア)に接戦の末に敗れた。

「なんか大好きなんですよね。彼(ベイカー)のテニスが大好きで、僕自身あまり多くの試合を見れてはいないんですけど、好きな選手って聞かれるとベイカー選手って答えます。」と話した。

国内で憧れの選手を聞くと「1番は錦織選手。」と綿貫。



世界ランク6位の錦織圭


錦織について「やっぱり凄いです。試合を見てて展開力とかバックハンドとかリターンとか、めちゃくちゃ頭が良いと感じる。アイディアが本当に凄い。あのレベルでずっと戦い、その中であのようなプレーが出来るのは本当に凄い。」と語った。

また、今後の目標については「ジュニアはラスト1年なので、この後はグランドスラムのジュニアだけ出る予定。グランドスラムのジュニアで、日本人がまだ誰も獲ったことがないシングルス優勝は絶対にしたいです。僕は誰もやったことがないことや、歴史を変えることが好きなので、絶対にしてやろうという想いはあります。」と力強くコメント。

「南米シーズンをずっと戦ってきたので、クレーコートは得意です。調子も良いですし、ラケットも変えた良いタイミングでフレンチ(全仏オープン)が近付いてきているので、獲りたいなとは思いますね。」と述べた。



インタビューに応じる綿貫陽介


インタビューの最後に、遠征の時に必ず持っていくものを聞くと「ポカリスエットの粉とマルゼンのチーかまは必ず持っていきます。」と笑顔で話した。試合中の真剣な表情とのギャップも綿貫の魅力の1つ。

最後に、綿貫の夢を聞くと「誰もしたことがないことをしたい想いが強いのです。最終的にはグランドスラムで誰も成し遂げたことがない優勝が目標。あと、オリンピックに出たいという想いが強いです。」と語った。

わずか18歳にして、常に世界の頂点を見続け挑戦を繰り返す綿貫の、今後の活躍に期待したい。

綿貫陽介は、長男の綿貫裕介、次男の綿貫敬介に次ぐ3兄弟の末っ子して知られており、今年からプロとして活動。1月からプロサッカー選手の本田圭佑のマネジメント事務所であるHONDA ESTILO株式会社と契約を締結した。






■関連ニュース■ 

・綿貫陽介 本田圭佑の事務所と契約
・綿貫陽介、世界ジュニア2位に
・全日本 快進撃の綿貫兄弟がV
(2016年5月29日13時46分)

その他のニュース

7月20日

BIG3がトップでいる理由 (18時03分)

20歳新星に敗退で4強逃す (16時29分)

「今大会でベストな試合」 (14時26分)

元女王 コーチ関係解消を発表 (13時35分)

祖父の記録目指し4強入り (12時21分)

ジェレ 辛勝で初の4強入り (11時37分)

ガスケ 激闘の末に4強ならず (10時48分)

イズナー 逆転で5度目の4強 (10時08分)

7月19日

全米賞金GS史上最高額に (15時19分)

第1シードは2回戦で敗退 (12時31分)

世界121位に苦戦もガスケ8強 (11時15分)

ニューポートは雨で順延 (11時00分)

地元チョリッチは初戦敗退 (7時08分)

7月18日

ジョコ 初Vハレプを称賛 (21時56分)

元世界4位ガルシア 8強逃す (21時40分)

「毎試合良くなっている」 (20時52分)

フォニーニ 体調不良で途中棄権 (19時57分)

HEAD GRAVITY販売 (17時30分)

大坂ら 全米OP出場予定選手 (17時01分)

好調の21歳アンベール 8強へ (15時59分)

内山 綿貫破りCH初戦突破 (15時09分)

松井俊英が現役最年長ランクイン (12時39分)

ティームら ハンブルグ出場一覧 (11時06分)

同国対決制し8強 ベルダスコ撃破 (9時11分)

イズナー 25本エースで初戦突破 (7時36分)

7月17日

ゲルゲス 手首負傷で途中棄権 (21時29分)

3時間の死闘の末に逆転勝ち (20時19分)

大坂なおみ「自分が幸運」 (18時58分)

守屋、綿貫がCH初戦突破 (17時09分)

ダニエル太郎 初の2回戦ならず (15時44分)

「とても興奮」シード撃破で16強 (13時13分)

大坂 最終戦ランク6位に後退 (11時12分)

イズナー「長い間動けなかった」 (9時25分)

23歳ジャリー 初戦突破で16強 (7時53分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!