- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル 圧勝で通算75勝目

ラファエル・ナダル
通算75勝目を飾ったナダル
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)は8日、シングルス決勝が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)が第8シードのN・キリオス(オーストラリア)を6-2, 6-1のストレートで下して2005年以来12年ぶり2度目の優勝を果たし、今季6勝目、キャリア通算75勝目を飾った。

>>杉田ら上海マスターズ対戦表<<

決勝戦、王者ナダルはキリオスに握られた4本のブレークポイントをしのいだ。自身は4度のブレークに成功し、1時間32分でタイトルを獲得した。今大会は1回戦でL・プイユ(フランス)に2本のマッチポイントを握られる崖っぷちからの勝ち上がりだった。

今シーズン好調のナダルは四大大会で全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)と全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で頂点に立っている。

次週の上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)に第1シードで出場のナダルは2回戦からの登場。初戦ではJ・ドナルドソン(アメリカ)と対戦する。ドナルドソンは1回戦でP・クエバス(ウルグアイ)を逆転で破っての勝ち上がり。

一方、昨年の楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)を制したキリオスは今年チャイナ・オープンに出場したが、1年ぶりの優勝とはならなかった。

上海マスターズにキリオスは第13シードで出場し、S・ジョンソン(アメリカ)と1回戦で対戦する。

楽天オープン




■関連ニュース■ 

・フェデラー来日、錦織を語る
・錦織、特別ゲストで参戦決定
・チャン 錦織の手術は最後の手段
(2017年10月9日9時44分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!