- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー来日、錦織を語る

ロジャー・フェデラー
サプライズ登場したフェデラー
画像提供: tennis365.net
スポーツブランドのナイキは5日、男子テニスで世界ランク2位のR・フェデラー(スイス)をゲストに迎え都内某所でシークレットイベントを開催。トークショーでフェデラーは「日本テニス界には錦織圭という素晴らしい選手がいる。僕のライバルであり、テニスのファンでもある。彼(錦織)とまたテニスコートで、あるいは日本で試合が出来ればと思う」と話した。

今回は、フェデラーとジョーダンブランドのコラボ商品である最新モデル「ナイキ コート ズーム ヴェイパー RF X エア ジョーダン 3 アトモス」の発売を記念したイベント。会場には約50名が招待され、レジェンドとのひとときを楽しんだ。





「11年間、本当に長かった。2006年にAIGオープンで優勝して、翌年にディフェンディング・チャンピオンとして来日する予定だった。けど、2007年はあまりにもいろんな大会で優勝した影響でアジアツアーをセーブすることになった。その後に2人の子どもも産まれてプライベートも忙しくなったけど、必ずまた(日本に)戻ってくる。」

「アジアツアーは、どうしても上海という大きな大会に照準を合わせなければいけないけど、妻は日本が大好きでいつも行きたがっている。東京オリンピックがあるから、必ずオリンピックに出場すると約束は出来ないけど、ここでプレー出来ればいいなと思っている。」

2006年に初めて訪れて以来、11年ぶり2度目の来日となったフェデラーはフローラン・ダバディ氏が進行を務める中、今回のシューズについて語った。





「マイケル・ジョーダンは、子どもの頃のヒーローだった。ずっとジョーダンに憧れていて、会いたくてしょうがなかった。1回だけ食事に行く予定があったけど、ニアミスで行けなかったんだ。(今回のシューズは)ジェイド色(トルコ石色)がトレードマーク」と話した今回の新作シューズは、上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)の初戦で着用予定となっている。





サプライズゲストであるにも関わらず、今回のイベントに参加出来なかった多くのファンがフェデラーを一目見ようと会場前に集まっており、入退場時には大きな歓声が起き、フェデラーも嬉しそうにファンへ手を振っていた。





最後にフェデラーは、日本のファンへ「毎回日本に来る度に素晴らしい時間を過ごしている。日本が大好きだし、日本のメディアに出ると、必ずメディアの方が日本では沢山のファンがあなたを待っているから是非来てほしいと言われる。今回は11年ぶりとなったけど、次の機会はそう遠くならないようにしたい。本当に皆さんありがとう」とコメントした。

今後、フェデラーは8日開幕の上海マスターズ、スイス・インドア(スイス/バーゼル、ハード、ATP500)、BNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)に出場し、Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、ハード)へ挑む。

楽天オープン




■関連ニュース■ 

・フェデラー 錦織絶賛「素早い」
・錦織 来日フェデラーを歓迎
・フェデラー 複ナダルにご満悦
(2017年10月6日11時27分)

その他のニュース

6月26日

マレー 復帰2戦目は初戦敗退 (6時17分)

土居美咲 激闘制し予選2回戦へ (4時52分)

6月25日

ウィンブルドン予選 女子が開始 (19時25分)

楽天OP 錦織、ジョコら出場へ (18時38分)

YONEXジュニアキャンプが開催 (17時57分)

マレー「何があるかわからない」 (17時20分)

前年女王2回戦へ「ここが好き」 (16時10分)

東レPPO 大坂ら出場へ (14時46分)

ベルダスコ 逆転勝ちで初戦突破 (13時00分)

前年覇者ズムル 快勝で2回戦へ (11時45分)

錦織7位へ 6/24最終戦ランク (10時25分)

日本勢男子 予選1回戦の結果 (7時02分)

6月24日

ウィンブルドンを最後に引退 (21時24分)

ウィンブルドン予選 24日開始 (19時35分)

20歳ケニン 今季2勝目「満足」 (18時57分)

錦織7位 日本勢世界ランク (16時52分)

ロペス 37歳で単複2冠を達成 (14時55分)

錦織7位 24日付世界ランク (12時34分)

石黒賢と伊達公子が特別対談 (11時23分)

大坂2位へ 24日付世界ランク (10時24分)

フェデラー10度目V「重要」 (7時10分)

大坂なおみから世界1位奪取 (6時45分)

マレー 復帰戦のダブルスでV (5時46分)

6月23日

大坂 世界ランク1位陥落が決定 (22時38分)

4連続エースも、決勝進出逃す (18時52分)

逆転で第1シード下し決勝へ (17時01分)

デルポ 膝の手術成功明かす (14時59分)

シモン 逆転で今季初の決勝へ (14時17分)

V王手 フェデラーとの決勝へ (13時03分)

大坂から世界1位奪取に王手 (11時37分)

フェデラー決勝進出でV王手 (6時52分)

マレー/ロペス組が決勝進出 (6時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!