- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】杉田、全米OP初勝利

杉田祐一
全米OP初勝利の杉田祐一
画像提供: tennis365.net
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は30日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク44位の杉田祐一が同331位のG・ブランカノ(フランス)との2日間にわたる戦いを6-2, 6-2, 6-0のストレートで制し、初の2回戦進出を果たした。

>>全米OP対戦表<<

>>杉田 2回戦 ポイント速報<<

この試合は29日に行われたが、雨の悪天候により30日へ順延。杉田は、序盤から安定したストロークで2セットアップとリードを広げ、初勝利に王手をかけていた。

試合が再開した第3セット第1ゲームで杉田はいきなりブレークに成功。その後も安定してポイントを重ね、ストレート勝ちをおさめた。

2回戦では、第26シードのR・ガスケ(フランス)と予選勝者のL・メイヤー(アルゼンチン)のどちらかと対戦する。

28歳の杉田は今季、7月のアンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)でツアー初優勝を飾り、日本男子で松岡修造、錦織に次ぐ史上3人目の快挙を達成。世界ランキングでは松岡の46位を抜いて自己最高の43位を記録した。

さらにウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で四大大会初勝利をマークすると、W&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)では四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」で初のベスト8進出を果たした。

また、その他の日本勢では世界ランク121位のダニエル太郎が、同日に行われる同159位のT・ポール(アメリカ)との1回戦に登場する。






■関連ニュース■ 

・錦織 杉田を評価「30・20位」
・錦織不在も杉田が見せた快進撃
・杉田 フェデラーから祝福受ける
(2017年8月31日0時25分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!