- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 2年ぶり決勝進出

ロジャー・フェデラー
決勝進出を果たしたフェデラー
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は14日、男子シングルス準決勝が行われ、第3シードのR・フェデラー(スイス)が第11シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)を7-6 (7-4), 7-6 (7-4), 6-4のストレートで下して2年ぶりの決勝進出を果たし、史上最多8度目の優勝に王手をかけた。

>>ウィンブルドン対戦表<<

この日、第1・第2セットをタイブレークの末に連取したフェデラーの勢いは止まらず、第3セットの第7ゲームではネットプレーやリターンエースを決めてブレークに成功。その後もリードを守り、見事ストレート勝ちをおさめた。

決勝では、第7シードのM・チリッチ(クロアチア)と対戦する。チリッチは準決勝で第24シードのS・クエリー(アメリカ)を逆転で破っての勝ち上がり。

ウィンブルドンに19年連続で出場の元王者フェデラーは歴代最多タイの7勝を誇り、今大会では1セットも落とさずに決勝へ駒を進めている。

今季は怪我から復帰し、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で頂点に立つと、その後のマスターズ2大会も制覇。クレーシーズンは全大会をスキップし、芝のシーズンへ照準を合わせてた。

一方、敗れたベルディヒは2010年以来2度目の決勝進出とはならなかった。






■関連ニュース■ 

・「圭は素晴らしい」とチリッチ
・脱帽 準決勝で快進撃ストップ
・決勝は「チャンス50/50」
(2017年7月15日2時48分)

その他のニュース

7月25日

日比野菜緒 約2時間の接戦制す (7時03分)

7月24日

穂積絵莉 シードに逆転勝利 (22時22分)

錦織ら 日本勢世界ランク (20時56分)

世界38位 地元で単複2冠達成 (18時02分)

フェレール、チームに捧ぐV (16時57分)

LLから初Vで自己最高位に (15時59分)

穂積絵莉 大会初の本戦入り (14時20分)

錦織2位、イチローに次ぐ (11時30分)

錦織8位 トップ10変動なし (10時58分)

全試合完勝 2007年以来2人目 (9時12分)

19歳ルブレフがツアー初優勝 (8時06分)

上位シード対決制し今季2勝目 (7時15分)

7月23日

フェレール 約1年9カ月ぶりV (22時46分)

フェデラー 2年ぶりに上海へ (20時58分)

昨年覇者キリオス 負傷で欠場 (20時09分)

19歳福田創楽 今季2度目V (18時18分)

有罪判決 2021年まで活動禁止 (16時59分)

21歳がツアー2勝目へ王手 (15時50分)

第2シード 準決勝で力尽きる (13時47分)

元2位ラドワンスカが結婚 (11時38分)

世界249位の予選勝者が決勝へ (10時57分)

フェレール決勝 約1年9カ月ぶり (9時08分)

19歳ルブレフ 初の決勝進出 (8時00分)

7月22日

ズベレフ、フェレーロ迎え入れ (23時51分)

19歳ルブレフ、ツアー初4強 (19時58分)

崖っぷちから第5シード撃破 (16時59分)

第1シード 準々決勝で敗退 (15時31分)

フェレール 激闘制し4強へ (14時09分)

八百長疑惑 全仏など四大大会も (11時22分)

ベルダスコ 昨年覇者にリベンジ (10時51分)

20本エース決め快勝で4強 (9時07分)

ゴファン 世界412位に敗れる (8時04分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る





テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!