- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】錦織 5年連続8強進出

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は11日、シングルス3回戦が行われ、第6シードの錦織圭が元世界ランク3位のD・フェレール(スペイン)を6-4, 6-3のストレートで下し、5年連続のベスト8進出を果たした。

>>錦織 準々決勝 1ポイント速報<<

>>錦織らマドリッドOP対戦表<<

この試合の第1セット、第1ゲームでブレークする好スタートを切った錦織は、バックハンドを中心としたストロークでフェレールを左右に走らせて試合の主導権を握る。ドロップショットなどを織り交ぜた多彩な攻撃を展開し、第5ゲームで再びブレークに成功。直後の第6ゲームでブレークバックを許したが、リードを守りこのセットを先取する。

続く第2セット、依然として試合の主導権を握る錦織が第5ゲームで先にブレークに成功。その後もさらにギアを上げてクレーコートを得意とするフェレールを振り切り、危なげなく勝利を手にした。

準々決勝では、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と世界ランク38位のF・ロペス(スペイン)の勝者と対戦する。

錦織は、初戦の2回戦で世界ランク40位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦。第1セットを落とす苦しい立ち上がりとなったが、第2セット以降は徐々にギアをあげて1-6, 6-0, 6-4の逆転で勝利し、右手首の怪我からの復帰戦を白星で飾った。

ムチュア・マドリッド・オープンには、今年で5年連続6度目の出場。2014年には準優勝を飾り、2015・2016年は2年連続でベスト4へ進出している。

今大会はボトムハーフに位置しており、上位シード勢が順当に勝ち進んだ場合、準決勝で第4シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する組み合わせ。ジョコビッチとナダルは苦戦しながらも初戦突破を決めたが、第3シードのS・ワウリンカ(スイス)と第7シードのM・チリッチ(クロアチア)は初戦の2回戦で姿を消している。






■関連ニュース■ 

・錦織16位へ後退 最終戦ランク
・敵地で試合観戦しブーイング
・ナダル戦で大ブーイング
(2017年5月11日20時39分)

その他のニュース

3月21日

選抜 2回戦組み合わせ一覧 (20時55分)

選抜、女子団体1回戦の結果 (19時41分)

選抜、男子団体1回戦の結果 (17時55分)

大坂 姉まりに「いつも負けてた」 (16時53分)

フェデラー「あと数回優勝」 (15時18分)

世界3位のハレプ 新コーチ発表 (14時26分)

ベルディヒ棄権「時間必要」 (13時04分)

土居、日比野 マイアミ本戦へ (11時13分)

マイアミ男子 本戦出場一覧 (10時27分)

サーブが苦手な人のTシャツ (9時01分)

大坂 初戦は世界141位か142位 (8時16分)

3月20日

デ杯監督の岩渕が選抜に登場 (20時21分)

選抜、佐藤と吉田が選手宣誓 (19時42分)

杉田祐一 CH初戦で敗れる (17時41分)

東京コレクション 2選手出演 (15時47分)

メドヴェデフ、ラコステと契約 (14時45分)

プロ4選手がイベントを開催 (12時58分)

トップ50唯一の10代選手に (11時26分)

土居、日比野の勝利 WTAが特集 (10時05分)

マイアミOP 悪天候で順延に (7時49分)

3月19日

ジョコ 初戦ベルディヒの可能性 (21時01分)

錦織7位 18日付最終戦ランク (17時46分)

錦織らマイアミOP見どころ (16時06分)

土居、日比野 マイアミ予選決勝へ (14時32分)

チョン、マイアミOP棄権へ (12時04分)

ツォンガら マイアミ予選決勝へ (10時52分)

フェデラー 2年ぶり4度目V狙う (10時11分)

錦織らマイアミ組み合わせ発表 (6時57分)

3月18日

錦織6位、西岡は64位へ (20時39分)

フェデラー 2年連続で苦杯 (19時29分)

大坂なおみ1位 TOP10変動 (18時17分)

大坂に続きノーシードから初V (17時02分)

錦織6位へ Vティームは4位 (14時15分)

フェデラー撃破で悲願の初V (11時44分)

大坂らマイアミ組み合わせ発表 (10時55分)

ティームがマスターズ初V (10時20分)

【1ポイント速報】フェデラーvsティーム (10時15分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!