- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル戦で大ブーイング

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は10日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク29位のF・フォニュイーニは第4シードのR・ナダル(スペイン)に6-7 (3-7), 6-3, 4-6のフルセットで敗れ、惜しくも3回戦進出とはならなかった。

>>錦織vsフェレール1ポイント速報<<

>>錦織らマドリッドOP対戦表<<

この日、キレのあるストロークを武器に今季好調のナダルからリードを奪ったフォニュイーニは、第1セットの第9ゲームでサービング・フォー・ザ・セットを迎える。しかし、ブレークバックを許すとナダルの反撃を受け、タイブレークへ突入。

その後、地元のナダルに対し、完全アウェーのフォニュイーニはミスをした際にラケットを地面に叩きつけると観客から大ブーイングを受けた。

第2セットは1ブレークに成功してセットカウント1−1に追いついたが、ムチュア・マドリッド・オープンで唯一2連覇しているナダルにファイナルセットで2度ブレークされて、2時間57分で惜敗した。

勝利したナダルは、3回戦で第16シードのN・キリオス(オーストラリア)と対戦する。キリオスは2回戦でR・ハリソン(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

その他のシード勢では第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第5シードのM・ラオニッチ(カナダ)、第6シードの錦織圭らが3回戦へ進出したが、第3シードのS・ワウリンカ(スイス)と第7シードのM・チリッチ(クロアチア)は初戦の2回戦で敗退した。






■関連ニュース■ 

・ナダル戦で疑惑の大誤審
・錦織 逆転白星「手首大丈夫」
・ジョコ チーム解散後は辛勝
(2017年5月11日10時52分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!