- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコビッチ 隠れた特技披露

テニス用品メーカーのHEADは、同社と用具契約を結んでいる世界ランク2位のN・ジョコビッチ(セルビア)が登場するプロモーションムービーを公開した。

このプロモーションムービーは、ジョコビッチがバッグとタオルを手に「Players Only」と書かれたロッカールームに入っていくところから始まる。

ロッカールームに入ったジョコビッチは、自身のラケットバッグから取り出したオーディオプレーヤーで音楽を再生し、流れてくる音楽に合わせてキレのあるダンスを披露。踊り終えた後は、何事もなかったかのようにロッカールームを後にするという、ユーモア溢れる動画になっている。

右肘の負傷を理由に約1カ月試合を離れていたジョコビッチだったが、国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ 準々決勝、セルビア対スペイン(セルビア/ベオグラード、室内ハード)で復帰。シングルスで危なげなく勝利をおさめ、チームのベスト4進出に貢献した。

2年ぶり3度目の優勝を狙ったモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)では、序盤から苦戦を強いられるもベスト8に進出。しかし、準々決勝ではD・ゴファン(ベルギー)に2-6, 6-3, 5-7のフルセットで敗れた。

ここ数年、ジョコビッチは圧倒的な力を見せつけ男子テニス界のトップに君臨していたが、昨シーズン終了後にA・マレー(英国)に世界ランク1位の座を明け渡した。今季は開幕戦で優勝を飾る好スタートを切るも、その後は早期敗退が続いた。さらには、R・フェデラー(スイス)R・ナダル(スペイン)の復帰や、N・キリオス(オーストラリア)ら若手の台頭も重なり、プロ14年目の今シーズンは、序盤から試練を迎えている。

昨年のクレーシーズンは、モンテカルロ・ロレックス・マスターズで初戦敗退を喫したが、ムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)でタイトルを獲得し、BNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)でも準優勝。そして集大成の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)でマレーを下して念願の初優勝を果たした。今季、残りのクレーシーズンで復調を果たし、かつての輝きを取り戻すことが出来るか。








■関連ニュース■ 

・ジョコビッチ転倒に会場騒然
・ジョコ「残念なお知らせ」
・ジョコビッチ 詳細明かさず
(2017年4月22日20時59分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!