- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第1シード杉田祐一 初戦敗退

杉田祐一
初戦敗退となった杉田祐一
画像提供: tennis365.net
男子テニス下部大会の兵庫ノア・チャレンジャー(日本/兵庫、室内ハード)は8日、シングルス1回戦が行われ、第1シードの杉田 祐一(三菱電機)は内山 靖崇(北日本物産)に3-6, 2-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

この試合、杉田は第1セットで1ブレークに成功するも内山に2度のブレークを許しこのセットを落とす。続く第2セットでも内山に傾いた流れを引き戻せず、1時間3分で敗れた。

28歳の杉田は、リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)で初出場にして初戦突破。W&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)では予選を勝ち抜き、本戦1回戦でN・マウー(フランス)、2回戦でA・ズベレフ(ドイツ)を下してマスターズ初のベスト16進出を果たすなど、今シーズンは結果を残してきた。

10月ではエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、ハード、ATP500)、BNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)と、2大会連続で本戦入りを逃していた。

一方、勝利した内山は2回戦でA・Michon(フランス)とLee・Kuan Yi(台湾)の勝者と対戦する。

昨年の兵庫ノア・チャレンジャーではJ・ミルマン(オーストラリア)がダニエル 太郎(エイブル)をストレートで下し、初代王者に輝いた。






■関連ニュース■ 

・杉田 祐一 パリ本戦入りならず
・杉田 注目の19歳ズベレフ破る
・兵庫ノア 西岡 良仁が初戦突破
(2016年11月8日14時03分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!