- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

サンティラン組 GS8強の壁破る

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は10日、ジュニア部門のダブルス準々決勝が行われ、第4シードのサンティラン晶(日本)/ R・オペルカ(アメリカ)組がV・ドュラソビッチ(ノルウェー)/ P・ニクラス=サルミネン(フィンランド)組に4-6, 7-6 (9-7), 6-2の逆転で下し、サンティランは四大大会ジュニア部門のダブルスで初のベスト4進出を果たした。

『選手使用のオフィシャルタオル』

この試合、サンティラン/ オペルカ組は第1セットでファーストが入った18本中14本をポイントに繋げるも、1度もブレークチャンスを掴めずにドュラソビッチ/ ニクラス=サルミネン組に1度のブレークを許してこのセットを落としてしまう。

1セットダウンで迎えた第2セット、どちらも譲らない接戦を繰り広げてタイブレークに突入し、サンティラン/ オペルカ組がカウント9-7でタイブレークを制して1セットオールとする。

その後、勢いに乗ったサンティラン/ オペルカ組は、第3セットでドュラソビッチ/ ニクラス=サルミネン組に1度もブレークチャンスを与えず、2度のブレークに成功して1時間24分で逆転勝利を飾り、ダブルスで四大大会初のベスト4進出を決めた。

今大会では、1回戦でC・デノリ(フランス)/ J・ニケルス(スイス)組、2回戦でF・バス(イギリス)/ A・カンター(イギリス)組をいずれもストレートで下しての勝ち上がり。

準決勝は、第1シードのT・フリッツ(アメリカ)/ M・モウ(アメリカ)組と決勝進出をかけて対戦する。

また、同日に行われた準々決勝で、高橋/ 山崎組が第8シードのS・ナガル(インド)/ NH・リー(ベトナム)組と対戦するも、2-6, 3-6のストレートで敗れてベスト4入りを逃した。

【ウィンブルドン 対戦表】

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・サンティラン 錦織に続く気質
・僅か44分 サンティラン複突破
・サンティラン 2回戦で姿消す


■最新ニュース■ 

・マレー ロジャー優勝の可能性
・「夢のようだ」ジョコ連覇王手
・自画自賛ロジャー「過去最高」
(2015年7月11日16時52分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!