- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 初戦勝てば危険な相手か

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)に、世界ランク5位の錦織圭(日本)はシングルスに加えダブルスにも出場する。今季初の芝大会で感覚を掴み、29日からのウィンブルドンに向けて今大会で弾みをつけたいところ。

今年の全仏オープンでは日本男子1933年以来82年ぶりのベスト8進出を果たすも、準々決勝でJW・ツォンガ(フランス)に激闘の末に敗れ、四大大会初優勝は持ち越しとなった錦織。

ウィンブルドンの前哨戦である今大会のシングルスでは、対戦表のボトムハーフ(下半分)に位置する。ボトムハーフは比較的、芝を得意とする選手が少なく、ツアー9勝の実績を誇る錦織の芝大会での初タイトル獲得も見えてくる。

シングルスでは1回戦で世界ランク30位のD・ティエム(オーストリア)と対戦する組合せ。21歳のティエムは若手注目選手の1人で、今年5月のニース・オープンでツアー初優勝を飾った。フォア・バックともに大きなテイクバックから放たれるショットは威力抜群。

錦織とティエムは今回が初の対戦となる。

ダブルスではS・ジョンソン(アメリカ)とペアを組み、1回戦でE・バトラック(アメリカ)/ S・リプスキー(アメリカ)組と対戦する。

もし錦織がシングルスで初戦突破した場合、2回戦ではワイルドカード(主催者推薦)で出場のD・ブラウン(ドイツ)と対戦する可能性がある。30歳のブラウンは世界ランク104位だが、強力なサービスやネットプレーを織り交ぜてくる少し変わったプレースタイルが特徴的。昨年のゲリー・ウェバー・オープンではR・ナダル(スペイン)をストレートで破る金星をあげており、時たま番狂わせを起こす危険な選手としても知られている。

シード勢が順当に勝ち進むと、錦織は準々決勝で第6シードのP・クエバス(ウルグアイ)、準決勝で第4シードのG・モンフィス(フランス)か第5シードのT・ロブレド(スペイン)と対戦する組合せ。

またボトムハーフには、現在開催中のメルセデス・カップから復帰を果たした37歳のベテランのT・ハース(ドイツ)もいる。2009・2012年のゲリー・ウェバー・オープン覇者ハースの存在も気になるところ。

一方、対戦表のトップハーフ(上半分)は強豪が固まった。大会3連覇を狙う第1シードのR・フェデラー(スイス)は、1回戦で地元P・コールシュライバー(ドイツ)と顔を合わせる。

シード勢が順当に勝ち進んだ場合、フェデラーは準々決勝で第7シードのB・トミック(オーストラリア)、準決勝で第3シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)か第8シードのI・カルロビッチ(クロアチア)のどちらかと対戦する。




■関連ニュース■ 

・錦織より下の世代が脅威
・大健闘 錦織に奇跡起きず
・ツォンガ「錦織素晴らしい」


■最新ニュース■ 

・ナダル復活の兆し 決勝へ
・BIG4脅かす30歳スタンの存在
・フェデラー全英復活劇なるか
(2015年6月14日14時25分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!