- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

イバノビッチ 若手21歳に3連敗

ポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルド、クレー、賞金総額731,000ドル/優勝賞金100,000ユーロ)は21日、シングルス1回戦が行われ、昨年準Vで第5シードのA・イバノビッチ(セルビア)が21歳のC・ガルシア(フランス)に7-6 (8-6), 6-4のストレートで敗れ、初戦で姿を消した。

両者は今回が4度目の対戦で、イバノビッチとガルシアの対戦成績は1勝3敗となった。

この試合、イバノビッチはガルシアにコート内から攻められ、リターンエースを決めるも、タイブレークの末に最後はイバノビッチがバックハンドをネットにかけて落とす。

第2セットでもガルシアの勢いを止めることが出来なかったイバノビッチは、最後ガルシアにセンターにサービスエースを決められ1時間37分で敗れた。

昨年同大会でイバノビッチは、決勝でM・シャラポワ(ロシア)に敗れるも準優勝を飾っていた。

イバノビッチとガルシアは今季だけで3度対戦しており、イバノビッチは3戦ともガルシアに敗れている。

一方、勝利したガルシアは今シーズン、3月に行われたアビエルト・メキシコ・テルセル女子決勝でT・バシンスキー(スイス)に敗れるも準優勝を飾っており、その翌週に行われたモンテレイ・オープンでも準優勝と、2大会連続で決勝進出を果たしている。

ガルシアは2回戦で、予選勝ち上がりのC・ウィットフェフト(ドイツ)と対戦する。


■関連ニュース■ 

・イバノビッチ「覚えてない」
・イバノビッチ 東レ初優勝
・自信を戻すナダル 初戦を警戒


■最新ニュース■ 

・新星17歳 ベルダスコ下す金星
・ナダル 危険なライバルと再戦
・元8位ティプ 第1シードと対戦へ


■最新動画■ 

・次世代のテニス界を担うラオニチを特集
・錦織が自身初で大会初の3連覇達成
(2015年4月22日8時18分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!