- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

イバノビッチ 東レ初優勝

女子テニスツアーの東レ・パンパシフィック・オープン(日本/東京、ハード)は21日、シングルス決勝が行われ、第3シードのA・イバノビッチ(セルビア)が第2シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)を6-2, 7-6(7-2)で下し、今大会初優勝をおさめた。

7年ぶりの決勝進出を果たしたイバノビッチと4年ぶりの優勝を狙うウォズニアキのこれまでの対戦成績は、イバノビッチの4勝2敗でここ最近は2連勝中。

決勝戦の第1セット第1ゲーム、イバノビッチがいきなりブレークに成功。
その後イバノビッチが3-2リードの場面から、3ゲーム連続でラブゲームで取り6-2と第1セットを先取する。


攻めるイバノビッチ

第2セットに入ると互いにブレークポイントを握られながらもデュースの末にキープをしてウォズニアキが2-1リード。
ウォズニアキが持ち前の粘りのテニスを展開しラリー戦に持ち込むと、角度をつけたショットでイバノビッチを左右に動かす。

ここから互いにブレークを許す展開となり4-3ウォズニアキリードの場面で、イバノビッチが久々にサービスキープに成功して4-4。
イバノビッチに流れが傾くかと思われたが、ここからサービスキープが続いてタイブレークに。

タイブレークに入ると最初のポイントをイバノビッチがミニブレークに成功。
3-2の場面からイバノビッチが4ポイント連取してタイブレーク7-2で優勝を決めて今季4勝目のツアータイトルを獲得した。


粘るウォズニアキも及ばず

表彰式での準優勝者インタビューでウォズニアキは、
「最初に、イバノビッチ選手に本当におめでとうと一言言いたいと思います。素晴らしい彼女の1週間のプレーを見ていて今日も彼女の素晴らしいプレーに負けてしまいました。」

「今日は皆様、(会場に)お集まりいただきまして本当にありがとうございます。この1週間、皆様の応援なしではここまで勝ち上がれなかったと思います。それから大会関係者の皆様、スポンサーの皆様、ボールパーソン、このトーナメントを支えてきて下さった皆様のおかげだと思っています。」

「最後に私の父にもお礼を言いたいと思います。テニスを始めてからずっとコーチをやってきてもらっていますので、お父さんなしではここまで来られなかったと思います。
皆様に来年またお会いできることをとても楽しみにしています。ありがとうございました。」と語った。


イバノビッチを称えるウォズニアキ

続いて優勝者インタビューでイバノビッチは、
「ウォズニアキ選手と試合が出来てすごくうれしく思っています。それから応援して下さる皆様、本当に素晴らしい応援でした。今日の試合は楽しんでいただけたでしょうか。」
「東レ株式会社様、全てのスポンサーの皆様、トーナメントディレクターの宮本様、(会場にも来ている)私を常に見守ってくれているチーム、良い時も悪いときも私を応援して下さる皆様、それから今日私の祖国で朝5時起きで見てくれている友達・家族にもお礼を言いたいと思います。」

「来年またここに来る事を大変楽しみにしています。
ありがとうございました。」とコメントした。


優勝を決め観客に手を振るイバノビッチ

《【東レPPO】本日最終日!》


■関連記事■ 
・イバノビッチ 初優勝に王手
・ウォズニアキ 4年ぶりVに王手
・ウォズニアキ 勝因はエネルギー
・ヒンギス「非常に楽しみ」
・引退のリー「必ず終わりがある」


■関連動画■ 
・フェデラーが完璧なプレーでラオニチに圧勝!
・ダブルスの祭典が開催!高度な技術に観客も熱狂!
(2014年9月21日17時30分)

その他のニュース

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

【告知】日比野、土居 (16時45分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

9月14日

錦織らトップ10が勢揃い (20時45分)

東レ予選1回戦、日本勢結果 (19時02分)

22年ぶり 決勝で日本人対決 (18時23分)

大坂「チャンス与えたい」 (17時42分)

大坂ら 東レ組み合わせ発表 (16時35分)

ダニエル太郎 4強入りならず (13時37分)

大坂 東レ会場で練習 (12時38分)

杉田、内山が4強入り (11時43分)

ヒューイットが寄付呼びかけ (10時14分)

土居、日比野が準決勝に登場 (8時59分)

9月13日

香港OP デモ影響で延期に (17時42分)

ハレプ 来季コーチが復帰へ (15時54分)

日比野菜緒、昨年覇者破り4強へ (14時58分)

快勝ダニエル太郎 CH8強へ (13時53分)

大坂 コーチへ「感謝している」 (11時33分)

元1位クレイステルス 復帰へ (10時35分)

マレー 上海にWCで出場決定 (9時00分)

大坂 コーチ関係解消を発表 (6時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!