- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

新星17歳 ベルダスコ下す金星

男子テニスツアーのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、クレー、賞金総額2,265,235ユーロ/優勝賞金457,550ユーロ)は21日、シングルス1回戦が行われ、予選勝ち上がりの17歳、A・ルブレフ(ロシア)が2010年覇者で元世界ランク7位のF・ベルダスコ(スペイン)を7-6 (7-4), 6-3のストレートで破る金星をあげ、2回戦進出を決めた。

この試合、ルブレフはファーストサービスが入った時に71パーセントの確率でポイントを獲得し、試合を通して3度のブレークに成功した。

ルブレフはベルダスコの深いショットに対してカウンターを決め、勢いあるプレーでベルダスコにプレッシャーをかけた。ルブレフには6度のマッチポイントが訪れていたが、そのうち5度は勝ち急いでしまいミスを犯す。しかし、足に異常を感じながらも6度目のマッチポイントをものにし、ルブレフが大勝利をおさめた。

一方、ベルダスコはミスが目立ち、攻めきれずに敗れることとなった。

勝利したルブレフは、2回戦で第13シードのF・フォニュイーニ(イタリア)と対戦する。

17歳のルブレフは現在世界ランク329位で、自己最高位は328位。昨年プロに転向しており、フューチャーズ大会で4度優勝を果たしている。

先日行われたマイアミ・オープン男子には主催者推薦枠で出場し、1回戦でP・カレノ=ブスタ(スペイン)に勝利するも、2回戦でJ・イズナー(アメリカ)に敗れて3回戦進出とはならなかった。

ルブレフに敗れて初戦で姿を消すこととなったベルダスコは、過去同大会では2010年に優勝を飾っており、昨年は3回戦でN・アルマグロ(スペイン)に敗れてベスト8進出を逃していた。今回は大会5年ぶり2度目の優勝を狙うも、新星ルブレフに敗れて初戦敗退を喫した。


■関連ニュース■ 

・錦織 クレー連覇へ向け前進
・自信を戻すナダル 初戦を警戒
・バルセロナ・オープン ドロー


■最新ニュース■ 

・K・SWISS 最新モデル賞受賞
・チリッチ ラキティッチと対談
・ユニクロ 錦織全仏モデル発売


■最新動画■ 

・次世代のテニス界を担うラオニチを特集
・錦織が自身初で大会初の3連覇達成
(2015年4月22日2時40分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!